« FSMの新譜2009/10/06 | トップページ | くもりときどきミートボール »

2009年10月 7日 (水)

LA-LA LANDの新譜2009/10/07

 LA-LA LANDレーベルからの新譜。

Iq星に想いを』(1994)
"I.Q."
セコンド/アーサー・ハミルトンからトニー・ウィルソンへの転進』(1966)
"SECONDS"

■LA-LA LAND
■SUMIYA

 ジェリー・ゴールドスミスが音楽を担当した2作品のカップリング。どちらもこれまでサントラがリリースされていないミッシングリンクである。
『星に想いを』は『ロシアハウス』でも組んだフレッド・スケピシ監督のラブコメ。メグ・ライアンとティム・ロビンスの恋を応援するウォルター・マッソー扮するアインシュタイン博士。メインテーマは「キラキラ星」の変奏なので、邦題がこういうことになっているわけだ。
『セコンド』はジョン・フランケンハイマー監督のサスペンス。ロック・ハドソンの主人公が秘密組織によって別人になりすまして生活させられる。音源がフィルムしかなく、苦労してリストアしたようだ。どうしてもセリフがかぶっているものは、ボーナストラックとしてつけてある。
 しかし、ラブコメとサスペンスというのも妙なカップリングだ。どうせなら『ウィンブルドン愛の日』にすればよかったのに。これもミッシングリンクのひとつで、すべてパラマウント作品。
 限定3000枚

Green"GREEN LANTERN:FINAL FLIGHT"(2009)

■LA-LA LAND

 アメコミの2大ブランドのうち、DCコミックスのヒーロー、グリーン・ランタンの新作アニメ。
 音楽はロバート・J・クラル。
 限定1500枚

 なお、次回は10月28日で、トム・ホランド監督の『チャイルド・プレイ』ジョー・レンゼッティ、フレッド・デッカー監督の『クリープス』"NIGHT OF THE CREEPS"バリー・デ・ヴォーゾンの2枚。どちらも先着で監督と作曲家のサイン入りだそうだ。

|

« FSMの新譜2009/10/06 | トップページ | くもりときどきミートボール »

サントラ情報」カテゴリの記事

コメント

>しかし、ラブコメとサスペンスというのも妙なカップリングだ。

まったく、SOWさんのおっしゃるとおりだと思います。私的には、『セコンド』は「聴いて落ち込むスコア」のベスト3ぐらいには入るの大嫌いな作品なので、できれば別にしてほしかった。

投稿: チョン月 | 2009年10月 7日 (水) 02:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LA-LA LANDの新譜2009/10/07:

« FSMの新譜2009/10/06 | トップページ | くもりときどきミートボール »