« 予告編2題 | トップページ | THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS »

2009年8月 9日 (日)

映画ネタ38

★チャウ・シンチー降板でカトー役が決まっていなかったミシェル・ゴンドリー監督、セス・ローゲン主演の『グリーン・ホーネット』だが、ようやくカトー役が決定した。台湾のスター、ジェイ・チョウ。歌手としてデビュー後、『頭文字D』やチャン・イーモウ監督作にも出演している。

★トム・クルーズとJJエイブラムズは『ミッション:インポッシブルIV』の製作に向けて、脚本家を決定した。エイブラムスのTVシリーズ『エイリアス 二重スパイの女』を担当していたジョシュ・アップルボームとアンドレ・メネックのコンビ。映画は2011年公開を目指す。

★『エイリアン』の前日譚の監督を務めることになったリドリー・スコットだが、もうひとつSF映画の計画があるようだ。オルダス・ハクスリーが1932年に書いた『すばらしい新世界』である。ディストピアということで、新しい『ブレードランナー』になるのか。スコットは製作も務め、レオナルド・ディカプリオの会社APIAN WAYも製作を担う。脚本には『アポカリプト』のファラド・サフィニアが決定している。

|

« 予告編2題 | トップページ | THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS »

映画ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/45873263

この記事へのトラックバック一覧です: 映画ネタ38:

« 予告編2題 | トップページ | THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS »