« AMAZON.COM限定 | トップページ | アバター »

2009年8月20日 (木)

DRAG ME TO HELL

DRAG ME TO HELL

amazon
Christopher Young - Drag Me to Hell (Original Motion Picture Soundtrack)

 このところホラー映画では製作に回ることが多かったホラー出身のサム・ライミが久々に製作・脚本・監督をこなしたホラー。アメリカでは5月に公開済みで、サントラは6月にiTUNESで発売されていた。CDはつい先日発売になったばかり。
 銀行のローン担当をしている女性が、ジプシー女性のローンを断ったために呪われてしまう。今時珍しく99分という短い作品。この手の映画にしてはIMDBの評価も高い。日本公開はどうなってるんだろうか。
 音楽はクリストファー・ヤング。『呪怨』などホラーやオカルト作品の担当が多いが、ほとんどが雰囲気優先で不協和音やショック音、無旋律が続くスコアで、アルバムとしてのおもしろみが薄い。初期の『ヘルレイザー』のような不気味さと美しさを共存させたスコアが懐かしい。というところで、本作。ショック音や不協和音はあるが、コーラスを使ったメインテーマとそのアレンジヴァージョンが効果的で、派手に唸ったり、美しくささやいたりとおもしろい。さらにベースストリングス(コントラバス)でリズムを刻んだり、寂しげなヴァイオリンソロなど、今までにあまりないアプローチも。ヤングのホラースコアの集大成といってもいい。今までのヤングのホラースコアにおもしろみを感じられないファンにはお勧め。

追記:日本公開は晩秋。邦題は『スペル』に決まった模様です。

|

« AMAZON.COM限定 | トップページ | アバター »

サントラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/45979847

この記事へのトラックバック一覧です: DRAG ME TO HELL:

« AMAZON.COM限定 | トップページ | アバター »