« VIDEO GAMES LIVE IN JAPAN | トップページ | INTRADAの旧作新譜2009/07/07 »

2009年7月 6日 (月)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

 前作の序は1.01のDVDを買ったものの、観ないまま1.11が出たので、そのまま放置。ようやく先日のTV放映で観た。まあ、ちょっとだけ違うTV版ダイジェストでしたね。TVではエンドクレジットに主題歌が流れなかったようだが。えびちゅビールはちゃんとヱビスビールだし、酒は獺祭になっていたっけねえ。
 で、噂の第2作です。やっぱり、酒は獺祭でした。じゃなくて――。まず驚いたのは、平日昼間だというのにバルト9のスクリーン9が8割くらい埋まっていたこと。凄い。おまけに周辺のチケットショップには前売りないし。さらに客層が見事にバラバラなのが、かつての映画版とは全然違って驚く。エヴァの一般への浸食が進んでいるらしい。
 一般の観客だけでなく、知り合いの作家さんたちからもかなり好意的な評を聞いていたが、いや、もう、全然違う展開に驚かされた。主人公が少し前向きになるだけでこう変わるんだね。しかし、前の世界を知っているからこそ驚くわけで、これが初めてのエヴァならどう感じるんだろうかという疑問もあるんだが。まあ、細かいつなぎはともかく、続々とやってくる使徒との戦いをメインに一気呵成に攻めるスタイルで魅せきったのは凄い。挙げ句にラストはアレだし。次回作は急ではなく、Q(QUICKENING)だそうだ。村上春樹かと思ったらハイランダーかい。で、いつ?

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 SPECIAL EDITION

amazon

 音楽はおなじみ鷺巣詩郎。他に劇中に使われた色々な曲も収録。2枚組。前作も2種類出たが、それと同じで、使用された曲で構成された1枚目。鷺巣のスコアを完全な形で収録した2枚目というところか。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

amazon

 通常盤は限定盤の1枚目と同じ。

|

« VIDEO GAMES LIVE IN JAPAN | トップページ | INTRADAの旧作新譜2009/07/07 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

Q ,ハイランダーだったら笑いますが、最後に生き残るのはただ一人なんてことになりませんように。

投稿: カッパースミス | 2009年7月 8日 (水) 15:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/45551764

この記事へのトラックバック一覧です: ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破:

« VIDEO GAMES LIVE IN JAPAN | トップページ | INTRADAの旧作新譜2009/07/07 »