« チョウ | トップページ | スター・ウォーズの音楽 »

2009年5月26日 (火)

カールじいさんの空飛ぶ家

 絶望した! CDとサントラの未来に絶望した!

Upカールじいさんの空飛ぶ家

 それにつけてもおやつは~ではなく、日本では例によって半年遅れで12月公開(その頃にはアメリカではDVD発売)になってしまったPIXARの新作アニメである。世間に嫌気が差して無数の風船で家ごと飛んでしまった頑固爺さんと、たまたま巻き込まれて同行することになった少年の冒険。監督は。音楽は『Mr.インクレディブル』と『レミーのおいしいレストラン』に続いてPIXAR作品3作目のマイケル・ジアッキーノ。
 主人公が老人ということで、音楽はスウィングやジャズやワルツ調の昔懐かしい雰囲気。もちろんそれだけで終わらないのはPIXARアニメ。相方がデブでドジな子供ということもあり、生きのよいアクションスコアあり、冒険物語らしい雄大なスコアもあり。『スター・トレック』の豪快さとはまた違う小技で聴かせてくれる。これも力作である。

 ――なんだけど、ディズニーはついにやってしまった。いずれ近い将来この日が来ることはわかっていたが、ついに来てしまった。しかも、どちらかといえば鉄壁と思われるPIXARの新作で! 『ウォーリー』のトーマス・ニューマンのサントラまではCDで出していたというのに、ついにデジタルダウンロードのみの販売に……。米AMAZONと米iTUNESで本日からの販売。
 日本公開にあわせて世界でもCDがまだ売れている日本のディズニー法人がCDを出すという英断を下すか、先にお伝えしたVARESE SARABANDEの新シリーズに加わらない限り、CD化はなさそうだ。
 しかし、現在のところ米AMAZONではアルバム1枚$8.99なのに対し、米iTUNESではアルバム1枚の販売はなく、バラ売りのみ。つまり$0.99×23曲で$22.77。しかも、AMAZONには台詞と効果音が入ったボーナスが3曲ついている。どういうことだ。あとでアルバム1枚$9.99で販売する気?

28日追記:米iTUNESではアルバム単位での販売に切り替わりました。2日だけこれで儲けるつもりだったのか? ついでに米AMAZONと同じボーナス3曲とVIDEO、それにデジタルブックレットまでつきました。先に買ってしまった人は怒らないのだろうか?

2011年7月追記:ついにCDが発売になった! 詳細はこちらへ。

DISNEY PIXAR GREATEST HITS

amazon

 いっぽう、こういうベスト盤のリリースはある。PIXARの全長編『トイストーリー』から『カールじいさんの空とぶ家』までの主題歌、スコアをまとめたもの。『カールじいさん』のスコアも1曲収録されている。

|

« チョウ | トップページ | スター・ウォーズの音楽 »

サントラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/45044803

この記事へのトラックバック一覧です: カールじいさんの空飛ぶ家:

» 映画、レミーのおいしいレストラン(RATATOUILLE)の感想 [大好きな外国映画]
映画、レミーのおいしいレストラン(RATATOUILLE)の感想○声の出演:パットン・オズワルト ブライアン・デネヒー ブラッド・ギャレット ジャニーン・ガロファロー イアン・ホルム ピーター・オトゥール ルー・ロマノ [...] [続きを読む]

受信: 2009年6月13日 (土) 20:07

« チョウ | トップページ | スター・ウォーズの音楽 »