« BUYSOUNDTRAXの新譜2009/04/22 | トップページ | ゴーストバスターズの続編 »

2009年4月25日 (土)

映画ネタ32

Sherlockholmesshowesttsr★ガイ・リッチー監督、ロバート・ダウニーJrがシャーロック・ホームズ.、ジュード・ロウがワトソン博士を演じる新作『シャーロック・ホームズ』はアメリカではワーナー配給で12月25日公開ですが、音楽がハンス・ジマーになりました。製作がジョエル・シルヴァーだし、ティザーポスターの印象からすると、かなりイメージの違うホームズになりそう。シャーロキアンがどう反応するか。

★ティーンエイジャーの吸血鬼の恋を描いた『トワイライト~初恋』の音楽担当はカーター・バーウェルでしたが、続編の"NEW MOON"は『ハルク』などのアレクサンドル・デスプラの担当になりました。

★ロバート・ロドリゲズ監督は20世紀フォックスが新しく始めるプレデターのリスタートを監督する模様。監督は数年前にプレデター3のシナリオを書いており、それが実現するのかもしれないが、まだ詳細は未定。ちなみに、彼の書いたシナリオでは1作目でシュワルツェネッガーが演じるダッチがプレデターの惑星に連れ去られるという話だったようだ。シュワルツェネッガーが知事になってしまったので、AVPに企画がシフトしたということだろう。

★『消されたヘッドライン』のケヴィン・マクドナルド監督はアイザック・アジモフのSF『永遠の終わり』を映画化する契約をNEW REGENCYと結んだ。名作時間SFなんだが、ハリウッドが時間物をやると不安が多いから、やめて。

★2010年公開予定で進んでいるアレクサンドル・アジャ監督の『ピラニア』のリメイク"PIRANHA-3D"に、リチャード・ドレイファスがカメオ出演するらしい。アジャでピラニアって……死人の数が絶対にオリジナルの倍以上になるな。

★ワーナー・ブラザーズは『タイタンの戦い』のリメイクに続いて、叙事詩『オデッセウス』の映画化に乗り出す。パラマウントと映画化権を争っており、それに勝ったということらしいが、そんなにネタがないのかおまえらと。

|

« BUYSOUNDTRAXの新譜2009/04/22 | トップページ | ゴーストバスターズの続編 »

サントラ」カテゴリの記事

映画ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/44790468

この記事へのトラックバック一覧です: 映画ネタ32:

« BUYSOUNDTRAXの新譜2009/04/22 | トップページ | ゴーストバスターズの続編 »