« またひとり…… | トップページ | INTRADAの新譜2009/03/31 »

2009年3月30日 (月)

春の新作ラッシュ

 アメリカでは夏シーズン前に公開される大作のサントラが4月末からリリースされ始める。これが終わると、5月のメモリアルデイ辺りから本格的な夏興行となり、大作がやってくることになる。今年は久しぶりに大きな(バカっぽいのも含めて)作品が多い。
 ちなみに夏シーズンには『ターミネーター4』(ダニー・エルフマン)、『ナイトミュージアム2』(アラン・シルヴェストリ)、『UP!』(マイケル・ジアッチーノ)、"LAND OF THE LOST"(マイケル・ジアッチーノ)、 『トランスフォーマー:リベンジ』(スティーブ・ジャブロンスキー)、『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(ニコラス・フーパー)、『アイスエイジ3ティラノのおとしもの』(ジョン・パウエル)、『TAKING OF PELHAM 123』(ハリー・グレッグソン=ウィリアムス)、『G.I.JOE:RISE OF COBRA』(アラン・シルヴェストリ)などがある。

ワイルド・スピード4

amazon

 4月29日発売
 1作目のタイトルが"THE FAST AND THE FURIOUS"で、今作が"FAST AND FURIOUS"……違いはTHEだけ? それもそのはず。キャストもストーリーも1作目からの直接の続編になる。音楽は前作から続いてブライアン・タイラー。

ウルヴァリン:X-MEN ZERO

amazon

 4月29日発売
 X-MENからのスピンオフということで、ウルヴァリンをメインに……って、前のトリロジーもウルヴァリンがメインだったよな? ヒュー・ジャックマンが続投。音楽はハリー・グレッグソン=ウィリアムス。

スター・トレック

amazon

 5月5日発売
 TVオリジナルシリーズの前日譚ということで、カーク船長たちの若い頃を描く。音楽は夏シーズンの大作を3本も手がける売れっ子マイケル・ジアッチーノ。アレクサンダー・カレッジのTV版テーマは使用するが、ジェリー・ゴールドスミスのネクスト・ジェネレーション版テーマは使わないということだ。

天使と悪魔

amazon

 5月12日発売
『ダ・ヴィンチ・コード』のダン・ブラウン原作の映画化。原作は『ダ・ヴィンチ・コード』よりも先に出ており、シリーズ1作目なのだが、映画版では逆になり、『ダ・ヴィンチ・コード』の後日談ということで、時系列が入れ替わっている。音楽は前作と同じくハンス・ジマー。
 なお、現在の科学では反物質は造れませんのでご安心を(^_^;) 

|

« またひとり…… | トップページ | INTRADAの新譜2009/03/31 »

サントラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/44482070

この記事へのトラックバック一覧です: 春の新作ラッシュ:

« またひとり…… | トップページ | INTRADAの新譜2009/03/31 »