« LA-LA LANDの新譜2009/03/25 | トップページ | BUYSOUNDTRAXの新譜2009/03/20 »

2009年3月19日 (木)

ウォッチメン

Watchmen_ver16ウォッチメン

『Vフォー・ヴェンデッタ』や『フロム・ヘル』として映画化作品のあるアラン・ムーアの原作コミックは、SFファンが選ぶヒューゴー賞を受賞した唯一のコミック作品。そのコミックを『ドーン・オブ・ザ・デッド』や『300』のザック・スナイダー監督が映画化した長編――ホントに長編です。上映時間163分! 『ダークナイト』より長い。映画化に当たっては紆余曲折があり、おかげで今までかかってしまった。
 舞台はパラレルワールドで、ニクソン大統領がウォーターゲート事件で辞職しないで3期目を狙うアメリカ。つまり80年代(原作発表も86年なので、当時はリアルタイムだったのだ)。音楽もネーナの「ロックバルーンは99(もちろんドイツ語バージョン)」とか流れるもんだから懐かしすぎ。過去のアメリカっぽいくせに、未来的な部分もあるという異様な世界。原作を読んだのは結構前だし、しかも原書だったので、かなり記憶が曖昧。とはいえ、記憶に残る光景が繰り広げられるのは圧巻である。話もほぼそのまんま。そのため、原作ファンにとってはほとんど文句はないかもしれない。一部、キャストに文句があるかもしれないが。原作の持つ雰囲気を保ちつつ、スーパーヒーロー物らしくバイオレンス度を増してスナイダー色を加えたのは評価する。
 しかし、そのそのまんま加減が逆にネックになっている気がする。

 ――以下ネタバレあり。

 冷戦下、ソ連のアフガニスタン侵攻で核戦争勃発かという危機感、それを回避するためにヒーローのひとりが何を考えたかが、この話のキーなわけだ。その一部は『Mr.インクレディブル』でやられてしまっており、しかも、世界をひとつにする手段というのは結局のところ『ID4』と同じ事態なわけで、観客にとっては今さらである。しかも、現在の世界情勢は2大国家が対立しているという単純なものではなく、もっと複雑になっている。今、これをリアルに映像化されてもピンとこないというのが正直なところ。かといって、何か新しい要素を入れては別物になってしまう。頭が痛い。監督も悩んだのかも知れないが、観ている方も頭が痛い。原作の映画化という点では間違いなく高得点なのだが、その原作がすでに古くなってしまっている。難しい。
 さらにヒーローたちの強さというのが強調されすぎたのも問題。Dr.マンハッタン以外の連中はスーパーパワーを持っているわけではなく、言ってしまえば「コスチュームプレイして正義感ごっこをする変態」なのだ。法律でヒーロー活動禁止になったのは、「私設警察の禁止」と考えればわかりやすい。ところが映画ではどのヒーローも超人的な動きをする。だから、観客は通常のスーパーヒーロー物と同じように強さの秘密に意識が行ってしまって本質が見えない。ここらへんは『Mr.インクレディブル』とは違うところだ。

 ――以上ネタバレ。

 しかし、原作の価値はその部分だけでなく、現在まで続くリアル指向のヒーロー物の原点であり、語り口やコラムのように細かな設定などにもある。映画よりも原作を一読してもらいたい。
 これが受けるかというと、非常に可能性は低い。アメリカでも勢いがあったのは初週のみで、製作費回収できるかどうかと言うレベル。まして、『ダークナイト』ですらこけた日本では……。見る価値はあるんだが、誰に勧めればいいのやら。

 で、音楽だが、サントラを聴いて想像したように映像が入ると少し生きてくる。でも、おもしろいわけではない。既製曲の方が馴染みがあるだけに効果的。正直言って、映画音楽ファンとしてはこの一点だけでもかなりの減点物なのだった。

|

« LA-LA LANDの新譜2009/03/25 | トップページ | BUYSOUNDTRAXの新譜2009/03/20 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

残念なことに、私にはよく解らない作品でした。
そもそもウォッチメンが何なのかすら理解できないまま、とりあえず米ソの核戦争を回避しようとしているらしい…ということだけ解ったという感じです。

冒頭、ミニッツメン?でしたっけ、あの辺から解らなくなっちゃいまして。「ウォッチメンとは別なの?」とか「え?2代目になってるの?」とか「この人たちは凄い長生きなのかな?」とか。

帰宅してネットを調べまくってようやくキャラクターの設定や、彼らの時代背景が解ると、「なるほどそういうことだったのか。」と。(苦笑)久しぶりに一緒に映画をみた妻は隣で船漕いでました。(笑)おっしゃるとおり一般受けはしないと思います。少なくとも何の知識もない人たちがアレをいきなり見て楽しむのはちと厳しいものがあると思いました。

投稿: KLY | 2009年3月20日 (金) 13:16

 コメントありがとうございます。
 原作だとわからなくても前のページに戻ればいいんですけど、映画じゃそうはいかない(DVDならともかく)ですからね。難しいものです。

投稿: SOW | 2009年3月20日 (金) 13:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/44372302

この記事へのトラックバック一覧です: ウォッチメン:

« LA-LA LANDの新譜2009/03/25 | トップページ | BUYSOUNDTRAXの新譜2009/03/20 »