« LA-LA LANDの新譜2009/03/04 | トップページ | ターミネーター4 »

2009年3月 3日 (火)

INTRADAの旧作新譜2009/03/03

 隔週刊INTRADAの時間です。今回から2枚ずつの予定。

Microkidsミクロキッズ』(1989)
"HONEY, I SHRUNK THE KIDS"

■INTRADA
@TOWER

 ILMの特撮マンだったジョー・ジョンストンの監督デビュー作。B級SF映画を当時の最新のSFXでアドヴェンチャー映画に仕立て上げた。リック・モラニスのとぼけた味が最大限生かされた作品でもある。ディズニー映画だというのに原案としてスチュアート・ゴードン&ブライアン・ユズナなんて名前がクレジットされるなんて恐ろしいことを考えたこともなかったと、当時はジャンルムービーファンが恐れおののいたとか快哉を上げたとか伝えられている。
 音楽はジェイムズ・ホーナー。この辺りのホーナーは年間4、5本担当しており、89年は『グローリー』と『フィールド・オブ・ドリームス』など6本も担当していたという超多忙な年。内容から見ても最も充実した年かも知れない。
 続編『ジャイアント・ベビー』はブルース・ブロートンでかつてINTRADAからサントラがリリースされていたが、オリジナルの本作は初サントラ。オケはロンドン交響楽団。ディズニーはスコアサントラのリリースにあまり積極的ではないので、『恐竜伝説ベイビー』についで快挙と言ってもいいだろう。
 限定3000枚

Thewaywest大西部への道』(1967)
"THE WAY WEST"

■INTRADA

 ピューリッツァ賞受賞のA・B・ガスリーJr.の原作を映画化したアンドリュー・V・マクラグレン監督の西部劇。カーク・ダグラス、ロバート・ミッチャム主演。
 音楽はブロニスラウ・ケイパー。従来のLPより曲数が増えている。
 限定1200枚

|

« LA-LA LANDの新譜2009/03/04 | トップページ | ターミネーター4 »

サントラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/43894880

この記事へのトラックバック一覧です: INTRADAの旧作新譜2009/03/03:

« LA-LA LANDの新譜2009/03/04 | トップページ | ターミネーター4 »