« 3月のサントラ | トップページ | ……のようなものの録音風景 »

2009年2月26日 (木)

映画ネタ29

★リドリー・スコットが現在準備中の新作ロビン・フッド映画で、ヒロインであるマリアン役にケイト・ブランシェットが決まった。これまではシエンナ・ミラーだったが、大作ということでもっと著名な俳優が要求されたようだ。なお、主役はラッセル・クロウ。これまで色々な映画で色々な俳優がロビン・フッドを演じてきたが、今回はかなりワイルドになりそう。

★もうすぐ新作"KNOWING"が公開されるアレックス・プロヤス監督は、次回作としてジョン・クリストファーのジュブナイルSFシリーズ《トリポッド》を映画化する準備を進めている模様。3部作で、現在1作目の脚本を進めている。ずいぶん前から映画化の話はあったが、ようやく少し動いた?

★『ネバーエンディング・ストーリー』として映画化されたミヒャエル・エンデの『はてしない物語』の再映画化の話が浮上した。現在、ワーナーブラザーズと複数の製作会社(ケネディ/マーシャル、ディカプリオのアピアンウェイ)が話し合いをしているようだ。前よりはマシにして欲しいものだ。

★ポール・ヴァーホーベン監督の『トータル・リコール』の権利をコロムビアが買い取り、リメイクするという可能性がでてきた。これがフィリップ・K・ディックの原作を映画化することになるのか、それとも、映画のリメイクになるのか。今後の展開は夢だけに予想できない。

★チャウ・シンチー監督が降板した『グリーン・ホーネット』の映画化だが、このほぼ正式に監督が決まった。『エターナル・サンシャイン』や『僕らのミライへ逆回転』などのフランス人監督ミシェル・ゴンドリーだ。セス・ローゲンが主役で、ブルース・リーが演じたミスター・カトーにはチャウ・シンチーで変わらず。しかし、ユーモアセンスはともかく、アクションは大丈夫なんだろうか?

|

« 3月のサントラ | トップページ | ……のようなものの録音風景 »

映画ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/44184156

この記事へのトラックバック一覧です: 映画ネタ29:

« 3月のサントラ | トップページ | ……のようなものの録音風景 »