« INTRADAの旧作新譜2009/01/20 | トップページ | アカデミー賞ノミネート »

2009年1月20日 (火)

INKHEART

InkheartINKHEART

 コルネーリア・フンケの同題児童向けファンタジー(邦題は『魔法の声』)を映画化。主人公の少女の父親は情感を込めて本を読むと、その本のキャラが現実に現れてしまうという特殊な体質。おかげで9年前に母親は物語の中に連れ去られて行方不明。今度は悪者に父親までさらわれて、少女は悪者と立ち向かう羽目になってしまう。その父親をブレンダン・フレイザーが演じる。『センター・オブ・ジ・アース3D』といい、このところファミリー向け映画の出演が続いてるなぁ。他にシエンナ・ギロリー、ヘレン・ミレン、エリザ・ベネット(主題歌も)、アンディ・サーキス。監督は『光の旅人 K-PAX』のイアン・ソフトリー。
 音楽は『パンズ・ラビリンス』やホラー映画で陰鬱な印象があるハビエル・ナバレーテ。オケにコーラス、マンドリン、リュート、パーカッションを加えたスコア。派手さはないが、いかにも児童向けファンタジーという印象。ちょっと落ち着きすぎという気もするが力作。主題歌はエリザ・ベネット。
 しかし、残念ながら現在のところ英米のAMAZONのMP3ダウンロード販売とiTUNESのアメリカ国内向け販売のみ。iTUNESではクレジットや歌詞の入ったデジタルブックレット付き。最近、アメリカ国内はダウンロード販売のみで、海外(特に欧州)ではCD販売というケースが出てきているのだが、イギリスでもダウンロードでは望み薄か。

|

« INTRADAの旧作新譜2009/01/20 | トップページ | アカデミー賞ノミネート »

サントラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/43799543

この記事へのトラックバック一覧です: INKHEART:

« INTRADAの旧作新譜2009/01/20 | トップページ | アカデミー賞ノミネート »