« UP | トップページ | BUYSOUNDTRAXの新譜2008/11/14 »

2008年11月12日 (水)

インディ・ジョーンズ・サントラBOX

IndyboxINDIANA JONES :THE SOUNDTRACKS COLLECTION

amazon
@TOWER

 何度も情報垂れ流しの予告をしてきたインディ・サントラBOXがようやく発売になった。気がつくと、いつの間にかタイトルからCOMPLETEが消えている(^_^;) まあ、最初から完全版だとは思ってないけど。
 サントラ専門のプロデューサーではなく、数多くのルーカスやスピルバーグ作品のメイキングフィルムや書籍を担当しているローラン・ブーゼローがプロデュースしているというのがおもしろい。しかし、32ページのブックレットはプロデューサーのコメントのみで、すべて写真のみ。ここらへん、FSMの『スーパーマン』4作BOXなどサントラ専門レーベルと違うところだろう。作品や曲毎の解説が欲しかったところだ。サントラなんだから音楽について踏み込んで欲しかった。ボーナスCDのインタビューはこのブックレットに入れて欲しかった。まあ、スピルバーグがレイダースマーチを口笛で吹くのはおもしろいが、ルーカスの早口は聞き取れない! ブーゼローのフランス訛りっぽい英語は聞き取りやすいんだが。
 パッケージングについて。片方向から差し込む形式の茶色のケースにはインディのトレードマーク・帽子と鞭を金でエンボス加工。デジパックのCDケースには作品毎に統一されたリーフレット。オケのクレジットもある(よく間違われるが、ロンドン交響楽団はレイダースのみ)。ジャケットは従来CDとまったく同じ(レイダースはLP及び最初のCDと同じ)。CDレーベル面に作品毎のキーアイテムがプリントされているのはいいが、クリスタル・スカルは従来のCDと同じなので、イラストのまま。ボーナスCDはデジパックですらなく、紙のスリーブに入っている。どうせならこれも統一して欲しかった。傷がつきやすくなるし。全体の造りは「経費削減したな」という感じはぬぐえない。

 肝心の収録内容だが、レイダースは過去にSILVA SCREENとDCCから出た長尺盤から1曲目のレイダースマーチを抜き、3曲追加し、1曲を分割した22曲74分。魔宮は倍増して22曲75分。聖戦は6曲増え、1曲目の「インディ最初の冒険」が長くなって19曲77分。ボーナスCDにはウィリアムズとスピルバーグ&ルーカスのインタビュー約18分の他に、3作品から入りきらなかった曲を11曲33分収録してある。ちなみにボーナストラックを加えると、レイダースは24曲82分、魔宮は25曲86分、聖戦は25曲92分となる。
 レイダースマーチはボーナスCDに移動。レイダースの長尺盤LPのみに収録されていた「魂の井戸」の後半はボーナスCDに収録。初のCD化は喜ばしい。しかし、長尺盤で40秒ほど長くなっていた「砂漠の追跡」が元に戻ってしまったのは残念。
 また、魔宮のエンドクレジットは従来と同じで、映画で使われたヴァージョン(最初の30秒ほどが違う)ではないのだが、曲も時間も倍になって一番の目玉なのは間違いがない。
 聖戦でのハイライトは「インディ最初の冒険」の後半部分――サーカスのライオンに対したシーン以降が追加されたところと、後半の戦車を相手にしたアクションだ。戦車シーンには3つの音楽がつけられていたが、従来サントラには1と3が組み合わさっていた。今回、2も追加されたが、シーン順には並んでいない。この辺り、あくまでもジョン・ウィリアムズの意向が最優先で、それに配慮しつつ、できる限り多くの曲を収録するという方針が見える。

 なお、このサントラの詳細をジョン・ウィリアムズ非公式ファンクラブJWFCがまとめたサイトがこちらにある。ボーナストラックを加えてシーン順に並べたリストや完全な曲のリストなどが確認できる。これを見ても、完全版ではないのがわかるが、完全収録であることは必ずしも最良ではないだろう。これで充分。

 で、これが最大の疑問なんだが、統一したはずのレイダースの表記"INDIANA JONES AND THE RAIDERS OF THE LOST ARK"じゃないのはなぜ? まあ、オリジナルのジャケットを復刻するためかもしれんが。

|

« UP | トップページ | BUYSOUNDTRAXの新譜2008/11/14 »

サントラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/42739623

この記事へのトラックバック一覧です: インディ・ジョーンズ・サントラBOX:

« UP | トップページ | BUYSOUNDTRAXの新譜2008/11/14 »