« ペプシ×BE@RBRICK2 | トップページ | 映画ネタ23 »

2008年11月 6日 (木)

マイケル・クライトン死去

 作家・映画製作者マイケル・クライトンが現地時間11月4日に亡くなった。死因はガン。享年66歳。
『アンドロメダ病原体』でデビューし、その映画版『アンドロメダ…』がヒット。『ウエストワールド』で監督に進出。以降、ヒット作を連発し、自作の映画化を製作と監督し、脚本家としても映画界とも深い関わりを持った。『ジュラシックパーク』や『ライジング・サン』などの話題作も多い。近年ではTVシリーズ『ER』の制作・脚本に関わった。映画音楽ファンとしてはなんといってもジェリー・ゴールドスミスとのコンビが忘れがたい。『コーマ』『大列車強盗』『未来警察』『コンゴ』『13ウォーリアーズ』最後はリチャード・ドナーのせいでボツになった『タイムライン』どれも傑作であった。ゴールドスミス同様、ガンとの闘病生活の末に亡くなったというのも因縁を感じる。合掌。

|

« ペプシ×BE@RBRICK2 | トップページ | 映画ネタ23 »

映画ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/43027107

この記事へのトラックバック一覧です: マイケル・クライトン死去:

» 訃報: マイケル・クライトン  [禁煙撮影所]
アメリカの小説家、マイケル・クライトン氏が亡くなりました。医者としてスタートした人生を小説作家に転換。徹底的なリサーチに基づいて書かれた作品群。「アンドロメダ病原体」「サンディエゴの十二時間」「ジュラシック・パーク」「ライジング・サン」「ディスクロージャ....... [続きを読む]

受信: 2008年11月 6日 (木) 11:12

« ペプシ×BE@RBRICK2 | トップページ | 映画ネタ23 »