« INTRADAの旧作新譜2008/11/04 | トップページ | CITY OF EMBER »

2008年11月 4日 (火)

映画ネタ22

★12月にキアヌ・リーヴス主演で『地球が静止する日』が公開されるが、MGMのSFクラシック『禁断の惑星』がワーナーブラザースでリメイクされる。製作はジョエル・シルヴァーで、監督は未定だが、脚色はクリント・イーストウッドの新作『チェンジリング』の脚本を書いたJ・マイケル・ストラジンスキー。派手なアクションになるのか、心理描写に比重を置いたホラーになるのか。イドの怪物はどうなるのか。

★スティーヴン・スピルバーグとピーター・ジャクソンが共同監督する『タンタンの冒険』はユニバーサルが出資をやめて暗礁に乗り上げていたが、ソニーが出資を決め、これでパラマウントとソニーの共同配給となった。ただ、3部作予定だったが、実際にどうなるかは不明。

★『スパイダーマン4』の脚本はすでに、『ゾディアック』のジェームズ・バンダービルドが書いているが、さらにピュリッツァー賞を受賞したデビッド・リンゼイ=アベアーが参加する。『スパイダーマン2』でもピューリッツァ賞作家マイケル・シェイボンが参加して成功しているだけに、同じような成功を期待しているのか。

|

« INTRADAの旧作新譜2008/11/04 | トップページ | CITY OF EMBER »

映画ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/43007450

この記事へのトラックバック一覧です: 映画ネタ22:

« INTRADAの旧作新譜2008/11/04 | トップページ | CITY OF EMBER »