« マーセナリーズ2 | トップページ | フランス映画のサントラ »

2008年11月 2日 (日)

レッドクリフ part 1

Redcliffレッドクリフ part 1

 映画の日で初日に観た。さすがに客が多い。テレ朝とavaxが組んでるので宣伝量が段違いというのもあるだろうな。
 三国志演義から赤壁の戦いの前後を切り取って映画化ということで、馴染みのない観客向けに日本独自の前説がついてきた。顔写真付きで人物関係と経緯をとても簡単にまとめたもの。まあ、仕方がない。『ロード・オブ・ザ・リング』でいきなり第2部から観させられたようなものだからな。で、字幕は……なっちゃん? なんで? 中国語なのに? 英語の脚本を読んだのか? それとも中国語を日本語に訳してもらって、字幕用に短くしたのか?
 それはともかく、本当に完成して観られる日が来ようとは。最初のニュースを聞いたのはいつのことだったのか。資金難、スケジュール遅れ、俳優降板と交代……。完成しただけでも奇跡的、いや、ジョン・ウーの執念を見た。しかし、ドラマ自体は全体に山がなく、平坦で、だからといって退屈というわけではないのだが、戦闘に向かって徐々に盛り上がるドラマとか演出がないのはどうしてか。もったいない。俳優陣は総じてイメージを崩すわけではなく、それぞれ頑張っている。金城武はやっぱり中国語の方が演技が上手く見えるとか、ヴィッキー・チャオはいつ剃髪して太極拳を使うのかとか、獅童はやっぱり目を剥いているなとか、白い鳩がよく飛ぶなとか(^_^;) あと、中国らしい人海戦術はいいのだが、エキストラの質がいまいち。端っこだけでなく、真ん中でもへらへら笑ってるのは……。それを思うと、『ロード・オブ・ザ・リング』はエキストラも真剣だったよなぁ。
 で、やっぱり気になったのは音楽。気合いが足りないというか、同じ旋律を芸もなく垂れ流すのはやめてほしい。緊迫感もドラマも感じられない。なんで戦闘シーンをあんなに淡泊に、いや、爽やかにする必要があったのか。
 とにかく、長い予告編でした。期待の本編は4月公開。

|

« マーセナリーズ2 | トップページ | フランス映画のサントラ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

昨日観てきましたよ~。とても楽しんできました。三國志を知らない人は置いてけぼりの勢いでしょうけど、自分の中で覚えてるエピソードやイメージと比較しながら鑑賞してきました。

で、僕も観覧後にまず思ったのは「こんな盛大な予告編って」ってことでした。ははは。

投稿: Ai | 2008年11月 3日 (月) 17:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/42987401

この記事へのトラックバック一覧です: レッドクリフ part 1:

« マーセナリーズ2 | トップページ | フランス映画のサントラ »