« ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン! | トップページ | BUYSOUNDTRAXの新譜2008/10/31 »

2008年10月28日 (火)

007/慰めの報酬

007/慰めの報酬

amazon
@TOWER

 大ヒットした『007/カジノ・ロワイヤル』の続編で、前作のラストから直接続く。復讐のために任務そっちのけで暴れまくるボンドにMも手を焼く。『007/消されたライセンス』のような展開か。一応、原作は短編『ナッソーの夜』ということになっている。
 音楽はこのところ連騰が続いているというより、007の顔になりつつあるデイヴィッド・アーノルド。スコア23曲とアリシア・キーズとジャック・ホワイトによる初のデュエット主題歌"Another Way To Die"を収録。前作はアーティスト側の主義でサントラに主題歌が収録されないという前代未聞の事態になったが今回は無事収録。しかし、主題歌を先に聴いてみると、個人的には歴代ワースト。こういう歌メロなしで、とってつけたような007っぽい音を加えたのは受け付けられない。アーノルドはノータッチだし。
 さて、スコアだが、映画が106分と007史上2番目に短い(最短は『007/ドクター・ノオ』で105分。最長は前作で144分)のに比例して、スコアも57分。前作がCDの限界まで入っていた上に、iTUNES限定で収録しきれなかったスコアを販売していたことを考えると対照的。アーノルドとオーケストレイターのニコラス・ドッドのコンビは同じなので、方向性も前作から変わっていない。ボリビアが舞台になるためにギター、マンドリン、チャランゴが加わった曲があるくらいか。復讐というテーマから想像するような爆発的なパワーを持った曲がないが、前作のモチーフを引き継いだ部分もあり、シリーズとしてはOK。もちろん、前作では前面に出てこなかった007のテーマもあちこちに顔を出す。

|

« ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン! | トップページ | BUYSOUNDTRAXの新譜2008/10/31 »

サントラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/42784493

この記事へのトラックバック一覧です: 007/慰めの報酬:

« ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン! | トップページ | BUYSOUNDTRAXの新譜2008/10/31 »