« KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT | トップページ | 休刊 »

2008年9月 1日 (月)

ハンコック

Hancoc1ハンコック

 ウィル・スミス主演のスーパーヒーロー物だが、映画オリジナル。製作にアキヴァ・ゴールズマン、マイケル・マン、ジョナサン・モストウなんて連中が加わってる上、監督は『キングダム』のピーター・バーグだ。最低レベルはクリアしてるはずだと信じて観に行った。あ、バーグの今後の予定には『ブラン・マク・モーン』とか『デューン』なんてのが上がっている。好き者なんだろう。
 あと、SFXスーパーバイザーでジョン・ダイクストラの名前が。久しぶりに見たなと思ったら、その前は4年前の『スパイダーマン2』だった。
 乱暴な酔っぱらい男がスーパーパワーの持ち主で、適度にやるということができなくて破壊三昧の鼻つまみ者。彼に命を救われた広告マンが彼を愛されるスーパーヒーローにするために奮闘する――というのが前半。その後、伏線を張ってあったものの予想外の展開になだれ込む。脚本はこういったスーパーヒーロー物を研究して、色々と考えているのがよくわかる。小粒だが、よくできた佳作。『ダークナイト』で疲れた後は、こっちを観るとバランスがとれるかも。
 劇中、『スーパーマン』っぽい音楽が流れるが、サントラにはその辺りは収録されていない。多分、追加音楽だろうな。

|

« KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT | トップページ | 休刊 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/42347111

この記事へのトラックバック一覧です: ハンコック:

« KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT | トップページ | 休刊 »