« 休刊 | トップページ | ソマーズがターザン »

2008年9月 3日 (水)

パコと魔法の絵本

Pacoパコと魔法の絵本

 日本映画にしては珍しいティム・バートンの『チャーリーとチョコレート工場』のような原色のファンタジー。こちらが公式サイト。『下妻物語』や『嫌われ松子の一生』の中島哲也監督が、後藤ひろひとの舞台『MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人』を元にして映画化した。舞台は何度か上演されており、DVDも出ている他、劇中劇は『いつもわがままガマ王子』としてアニメ化もされている。映画はライヴアクションとCGIアニメを使い、役所広司、妻夫木聡、土屋アンナ、阿部サダヲ、、加瀬亮、小池栄子、劇団ひとり、山内圭哉、國村隼、上川隆也といった個性豊かな俳優が劇中劇の声も担当している。
 役所演じるワンマンな老会長は会議中に発作を起こして入院中。他の患者にもワガママ言い放題。「おまえがワシの名前を覚えているというだけで不愉快」だと言い放つ。そこに入院中のパコという少女は事故で両親を亡くし、わずか1日分の記憶しか持てない。ところが老会長が殴ったことを「頬に触れた」と覚えている。そして、老会長の心に変化が起こる。「私はただ、あの娘の心の中にいたいんだよ」
 主役とも言うべきアヤカ・ウィルソンは少々棒読みっぽい台詞回しだが、役柄を考えると許せるし、何よりキーポイントである笑顔がいい。他の俳優たちは素顔が見えないほどのメイクで従来からのイメージをぶちこわす名演と怪演。國村隼なんてもう! 今度から『あんどーなつ』をまともに見られない! 登場人物をまったく無駄にしない、それぞれに見せ場があるところもよし。俳優たちの演技もさることながら、脚本も演出も編集も素晴らしい。実写とアニメ、現実と空想が入り混じるという、まとめるには難しい内容なのに、切り替えが文句なし。合間に挟まるギャグも切れ味鋭く、子供も大人も笑える。その挙げ句、容赦なく泣きが入ってくるんだから油断しているとヤバイことになる。負けました。誰がなんと言おうが傑作です。ポニョ観るくらいなら、こっち観なさい。

パコと魔法の絵本

amazon
@TOWER

 サントラには木村カエラの主題歌の他、挿入歌やスコアなど。多分、観てからじゃないとおもしろくないんじゃないかと思う種類。普段なら買わない類のサントラだけど、買いますよ。負けたもん。ダニー・エルフマンっぽいスコアやら、木村カエラの主題歌と挿入歌、國村隼の妖しげな歌声のちょっと収録。スコアは『嫌われ松子の一生』を担当した日本で活動するイタリア人作曲家ガブリエル・ロベルト。 

MIDSUMMER CAROL
ガマ王子VSザリガニ魔人

amazon

 初演版DVD。伊藤英明や長谷川京子などのタレントが主演している。 
 
MIDSUMMER CAROL
ガマ王子VSザリガニ魔人

amazon
@TOWER

 2008年上演の再演版は11月5日発売。

|

« 休刊 | トップページ | ソマーズがターザン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

え?もー観てきたの?いーなー( ´ω`)。

オレは「ガマ王子VSザリガニ魔人」再演を半年くらい前に観てきました。初演はまだ芝居にはまりかけた時期でチケットの取り方が下手で観れなかっただ。舞台オリジナルの脚本家の後藤ひろひとは本物の天才す。ここ2、3本は不調だが(^-^;)。

投稿: ぢゅんぺ | 2008年9月 3日 (水) 23:42

 ドラマ部分については脚本の力が凄いと思います。でも、映画として凄いのは監督の力なんだろうなぁ。舞台の方はオリジナルはDVDで既発、再演も11月に出るみたいですね。

投稿: SOW | 2008年9月 3日 (水) 23:52

ゲロゲーロ!ゲロゲーロ!鑑賞予定は無かったのですが、SOWさん賞賛の当ブログ・コメントで急遽初日に小学生の息子2人連れて観て来ました。 泣けました。そして大爆笑の連続でした(安部サダヲのパートは子供のツボだったようです。私もですが・・ジュディ・オングのイントロ部分でも) 中島監督のは「下妻」「嫌松」ともDVDで鑑賞してましたが、本作はノーチェックだったので、今回は劇場で観られて良かったです。パコの女の子もチラシで見るより可愛いかったし、役所さんの声は素晴らしいと、改めて感心しました。安部サダヲも彼以外は考えられないほどハマリ役だったと思われるキャスティング。邦画・実写版のファンタジーとしては稀有な傑作だと感動しました。唯一、私は本物の蛙を見るのが嫌いな事を除いて。子供も私も大満足でした。(・∀・)イイ!

投稿: GOLDDAMIEN | 2008年9月14日 (日) 01:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/42349646

この記事へのトラックバック一覧です: パコと魔法の絵本:

« 休刊 | トップページ | ソマーズがターザン »