« パコと魔法の絵本 | トップページ | INTRADAの旧作新譜2008/09/09 »

2008年9月 4日 (木)

ソマーズがターザン

★スティーヴン・ソマーズがエドガー・ライス・バローズのターザンの映画化に向けてワーナーと交渉中。脚本は監督本人と現在製作中の『G・I・ジョー』の脚本家スチュアート・ビーティー(他に『パイレーツ・オブ・カリビアン』とか『コラテラル』など)。元々、ターザンの映画化はギレルモ・デル・トロがジョン・コーリー(『マスター・アンド・コマンダー』)の脚本で製作する計画があったが、デル・トロが『ホビットの冒険』で4年間拘束されるために流れていた。しかし、デル・トロとソマーズだと見事に正反対のターザンが見られただろうなぁ。って、ソマーズって前に『ジャングル・ブック』撮ったよな?

★『ウォッチメン』について、20世紀フォックスに映画化権があるとワーナーを訴えた問題。来年1月に公判が開かれることが決まったようだ。公開を3月か6月にしたいワーナーは提案されるであろう条件を飲むしかないんだろうなぁ。

|

« パコと魔法の絵本 | トップページ | INTRADAの旧作新譜2008/09/09 »

映画ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/42373415

この記事へのトラックバック一覧です: ソマーズがターザン:

« パコと魔法の絵本 | トップページ | INTRADAの旧作新譜2008/09/09 »