« コンサートふたつ | トップページ | TORA!TORA!TORA! »

2008年9月23日 (火)

INTRADAの旧作新譜2008/09/23

 毎度~、隔週刊INTRADAの時間です(もうヤケだな)。しかし、この内容ならいつでもウェルカム! 金が続かないけどな(T_T)

Boybrazilブラジルから来た少年』(1978)
"THE BOYS FROM BRAZIL"

■INTRADA

 ついに真打ち登場! アイラ・レヴィンの原作をフランクリン・J・シャフナー監督、グレゴリー・ペック、ローレンス・オリヴィエ主演で映画化した傑作サスペンス。もちろん音楽はジェリー・ゴールドスミス! しかし、なぜか日本では劇場公開されず、そのくせサントラだけリリースされていたという妙な作品。音楽はナチをイメージするためにサスペンスにもかかわらずワルツを使用した。これは監督のアイディアだったようだが、それが最大の効果を発揮している。
 従来出ていたアルバムはゴールドスミス自身によって編集されていたが、今回はオリジナルスコアと従来盤の2枚組にソースミュージック(しかも、ヴァグナーとストラウスをゴールドスミス指揮で!)も収録。
 限定5000枚というのは普通であれば限定とはいえない数字なんだが、ものがものだけに……。ナショナル・フィルを使ったイギリス録音なんだから、『エイリアン』同様に限定なしにして欲しかった。

SfsowrdkillSFソードキル』(1986)
"GHOST WARRIOR"

■INTRADA

 藤岡弘、が主演した冷凍侍の悲劇! 「ここはどこじゃ!?」 音楽はチャード・バンド。しかも、シャーリー・ウォーカー指揮のロイヤル・フィルによる演奏! びっくりだ。
 限定1000枚って、更新された時にはすでに完売だったんだけど……。おい、こら! あ、復活した。新記録達成したかと思ったぞ。

追記:やっぱり1日で完売。

|

« コンサートふたつ | トップページ | TORA!TORA!TORA! »

サントラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/42499976

この記事へのトラックバック一覧です: INTRADAの旧作新譜2008/09/23:

« コンサートふたつ | トップページ | TORA!TORA!TORA! »