« 映画ネタ18 | トップページ | アイアンマン »

2008年8月23日 (土)

スーパーマン仕切り直し

 ブライアン・シンガー監督の『スーパーマン・リターンズ』の続編がどうなるか、ずっとワーナーブラザーズは悩んできたが、ついに結論を出したようだ。結論は仕切り直し。これまでの話はなかったことにして、新しいシリーズを立ち上げるということ。『インクレディブル・ハルク』のパターンですな。金がかかりすぎたわりに回収できなかったし、評価もそれほど高くなかったので仕方がない。個人的に『スーパーマン・リターンズ』は評価していないので、それでもいいが。予定されていた"MAN OF STEEL"は消え、監督なども未定のまま、これからプロジェクトを立ち上げる模様。どうやら、同じDCの『ダークナイト』がシリアス路線で成功したので同じ路線にするつもりらしい。そして、マーヴェルの売り方――単独ヒーロー作品を先に複数ヒットさせ、合体させた『アヴェンジャーズ』を製作する――にならって、予定されている『ジャスティス・リーグ』や『バットマンVSスーパーマン』につなげるつもりのようだ。それはそれで問題がありそうな気もするが……。

|

« 映画ネタ18 | トップページ | アイアンマン »

映画ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/42247725

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーマン仕切り直し:

« 映画ネタ18 | トップページ | アイアンマン »