« ダブル四銃士 | トップページ | 映画ネタ18 »

2008年8月20日 (水)

映画ネタ17

★ワーナーが『300』のジャック・スナイダー監督で製作し、現在来年3月公開に向けてポストプロダクションの真っ最中のアメコミの傑作『ウォッチメン』が面倒なことに。元々20世紀フォックスに映画化権があり、それが巡り巡ってローレンス・ゴードン(『ダイ・ハード』や『プレデター』などのプロデューサー)の手に行き、今回ワーナーと組んで映画化にこぎ着けた。しかし、売約時にオプション契約があり、20世紀フォックス以外で映画化する場合は買い戻さなければならないという。18日、連邦地裁はそれが有効だと判断を下し、ワーナーが敗訴した。予告を見る限り、出来は非常によさそうなので、なんとか解決して公開して欲しいものだ。しかし、ウォッチメンは誰も見てなかったのね(^_^;)

★来年3月に新作"KNOWING"が公開されるアレックス・プロヤス監督だが、ロバート・ハインラインの短編『ジョナサン・ホーグ氏の不愉快な職業』"The Unpleasant Profession of Jonathan Hoag"を脚本・監督して映画化するという。原作は短編集『輪廻の蛇』に収録されている。次回作はブラド・ツェペッシュを主人公にした"DRACULA YEAR ZERO"といわれているので、その次になるのかも知れない。

★スピルバーグ製作、トビー・フーパー監督、ジェリー・ゴールドスミス音楽で大ヒットした『ポルターガイスト』がリメイクされるそうだ。脚本は『ブギーマン』や前述"KNOWING"、『ヒチコックの鳥』のリメイクも手がけているジュリエット・スノーデンとスタイルズ・ホワイト。

★ギレルモ・デル・トロ、フラン・ウォルシュ、フィリッパ・ボウエンがついに『ホビットの冒険』の脚本執筆を開始した。

|

« ダブル四銃士 | トップページ | 映画ネタ18 »

映画ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/42222465

この記事へのトラックバック一覧です: 映画ネタ17:

« ダブル四銃士 | トップページ | 映画ネタ18 »