« ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝 | トップページ | 崖の上のポニョ »

2008年8月 1日 (金)

インクレディブル・ハルク

Incredible_hulkインクレディブル・ハルク

 マーヴェルコミックが『アイアンマン』から始まる大攻勢を開始した。その第2弾。この2作を皮切りに『アヴェンジャーズ』につなげる大構想らしい。残念ながら公開順がアメリカと逆になってしまったが、ラストを考えると、時系列的には『アイアンマン』を先に見た方がいいはず。
 アン・リー監督版と比べると全体の構成はあまり変わらないが、細かいところはずいぶん違うし、こちらの方が無理がない。やはり大きいのは主役のブルース・バナーだろう。大柄なエリック・バナよりも同情を誘うようなエドワード・ノートンの方が変身後の変化が大きく、観客の同情を誘う。リヴ・タイラーも綺麗に撮ってあったし、ラヴストーリーとしてもいい。ハルク誕生がタイトルバックで簡潔に描いてあったのもよかった。とにかく、アン・リー版のハルクは鮮やかすぎる緑色も、ゴムみたいな質感も、軽すぎる跳躍も気に入らなかっただけに、今回のは歓迎する。
 しかし、ラストバトルはねぇ、せっかく感情コントロールの師匠がヒクソンだったんだから、マウントポジションを取ってたこ殴りにして欲しかったなぁ。
 ところで、TVシリーズのハルクで変身後のハルクを演じたルー・フェリグノはアン・リー版に続いて警備員として出演。しかも、ハルクの声も演じている。だからか、「ハルク・スマッシュ!」は?

Hulkインクレディブル・ハルク

■AMAZON.COM

 以前書いたようにサントラはアメリカのAMAZONの製造販売のため、直接買うか、サントラショップで買うしかない。しかも、CD-Rなので注意が必要。アメリカAMAZONではダウンロード販売もしているが、日本からは買えないようだ。クレイグ・アームストロング渾身のスコアだけにこういう販売は残念だ。

|

« ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝 | トップページ | 崖の上のポニョ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/42031951

この記事へのトラックバック一覧です: インクレディブル・ハルク:

« ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝 | トップページ | 崖の上のポニョ »