« ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝 | トップページ | 相棒 TVシリーズ »

2008年8月 9日 (土)

ダークナイト

Dark_knight_ver19ダークナイト

 アメリカで、封切り18日で興収4億ドル突破という記録達成。これまでは『シュレック2』の43日だったから恐ろしいスピードだ。歴代興収記録でも現在4億1000万ドルで7位だが、6位の『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』を抜くのはもう時間の問題。3位の『シュレック2』までは団子状態なので、この調子だと、1位の『タイタニック』の6億ドルは難しいだろうが、2位の『スター・ウォーズ』の4億6000万ドルまで迫るのは確実。化け物だ。これまで上位20位でこんなに暗い映画はなかった。『パッション』くらいか。それだけでも凄い。
 前作『バットマン・ビギンズ』は良いところもあったのだが、不要なキャラが多いことと、ラストバトルのありえなさで興ざめしてしまった。それが今回は無駄のない構成と容赦のない展開で見違えるような作品になっている。スーパーヒーロー物としてではなく、『L.A.コンフィデンシャル』などのクライムサスペンスと同列に語った方がわかりやすいか。それでいて、ヒーロー物に必要なハッタリもしっかりある。爽快感だけはまったくないが。善と悪の境界、誰でも犯罪に走る可能性があるという危うさ、そして、最後は人の中にある善に希望を見いだしながらも、決して明るくは締めない。重い。この2時間半は濃密だ。
 遺作となったヒース・レジャーは噂どおりに素晴らしい。メイクがだんだんはげていくために顔もはっきりとわかるし、動きと表情が文句なしに気持ち悪い。ところで、先日、交通事故にあったモーガン・フリーマンはこの大ヒットに浮かれていたのかな?
 しかし、まあ、前作と同じ科学的トンデモぶりも健在で、電磁波についてもうちょっと勉強して欲しい。それと、フェリーに積まれた大量のドラム缶は誰もおかしいと思わなかったのか? すぐに見えるようなところに積んであるのに乗務員も気づかないとは。

追記:8月8日全米興収が4億4200万ドルとなり、歴代3位。今週中に『スター・ウォーズ』を抜き、近いうちに5億ドルに迫るだろう。
追記:8月15日全米興収が4億7100万ドルとなり、歴代2位が確定した。最終的には5億ドル程度になると思われる。

ダークナイト

amazon
@TOWER

 音楽についても特筆すべきだろう。CDで聴くと、前作よりもまとまりがあっていいくらいの感想だったのだが、映画の中では素晴らしい効果を上げている。なんといっても、最近の鳴り過ぎの音楽とは一線を画し、鳴らないところが多い。しかも、普通は鳴らしてしまいそうなシーンに流さず、我慢する。緊張感を持たせてためてから流す。しかも、その音楽も派手ではない。どちらかというとシンプルで単調な音楽。それが効果的に聞こえる。最近の音楽で埋め尽くされたような娯楽作品ではほとんどない音楽の設計だが、それがまさかハンス・ジマー&ジェイムズ・ニュートン=ハワードのコンビで聴かれるとは。

|

« ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝 | トップページ | 相棒 TVシリーズ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/42112793

この記事へのトラックバック一覧です: ダークナイト:

» 映画を観るなら ダークナイト [映画を観るなら]
ーロー映画の中では、現時点で最高の映画。最初は、単にリアルにして暗く地味な展開になるだけなんじゃないかと勘ぐってたけど、こんなにボリュームがあって、息つく暇もない展開だとは思わなかった。詰め込み度はスパイダーマン3と同レベルだけど1シーンごとのクオリ.. ... [続きを読む]

受信: 2010年12月20日 (月) 23:36

« ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝 | トップページ | 相棒 TVシリーズ »