« スーパーマン仕切り直し | トップページ | FIRST OLYMPICS: ATHENS 1896 »

2008年8月25日 (月)

アイアンマン

Iron_man_ver3アイアンマン

 試写が当たったので、公開より1ヶ月早く観られることになった。とはいえ、アメリカ公開からすでに3ヶ月。来月にはDVDもリリースされてしまうというタイミング。
 マーヴェルのヒーローとしてはそれほどメジャーではないアイアンマンだが、非常にしっかりと作られており、話も無理はないし、キャラがどれも立っている。話としてはシンプルだし、もう少し短くできるはずだが、パワードスーツの製作過程がじっくりと描かれているのが、機械いじりが好きな男の子にはたまらないので許す。ロバート・ダウニーJr.のヒーローには似つかわしくないいかがわしさが生かされており、ナイスキャスティング。『インクレディブル・ハルク』のエドワード・ノートンといい、マーヴェルの映画は主役のキャスティングで勝利したも同然。グィネス・パルトロウの年に似合わないそばかすもかわいいし、ジェフ・ブリッジスの悪役ぶりもなかなか。細かいギャグも効いていたし、バランスはいいが、ラストバトルがこぢんまりまとまりすぎなのが不満と言えば不満。個人的には評価の低い音楽もまあ劇中では機能していた。早く続編を作って欲しい。
 エンドクレジット後には『インクレディブル・ハルク』につながるおまけがあるのは、前からの情報どおり。『インクレディブル・ハルク』の時はなかったが、今回はエンドクレジットが始まると、「この後にも映像があります」という字幕が出たために、ほとんどの人が帰らなかった。とはいえ、なんのことか理解できたのは少数派だったろう。ポカンとした空気が会場に流れた(^_^;) 単独の続編を製作してから、アヴェンジャーズにつなげるつもりらしいが、さて、そこまで色々なものがもつか。単独ヒーロー(キャプテン・アメリカやソアとか)で1本ずつ作るとして、それがこけたらどうするのか。観客がそんな長期間興味を持ってくれるか。なにより俳優は大丈夫なのか。

|

« スーパーマン仕切り直し | トップページ | FIRST OLYMPICS: ATHENS 1896 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/42266242

この記事へのトラックバック一覧です: アイアンマン:

« スーパーマン仕切り直し | トップページ | FIRST OLYMPICS: ATHENS 1896 »