« FSMの新譜 | トップページ | グレムリン新作! »

2008年7月 9日 (水)

センター・オブ・ジ・アース3D

Journeycenterセンター・オブ・ジ・アース3D

amazon

 ブレンダン・フレイザー主演で、ジュール・ヴェルヌの『地底探検』を3D映画化した作品。まあ、3Dなんでお気楽イベント映画なんだろうと予告編を見て予想するわけだ。
 サントラがリリースされるという情報はあったのだが、フタを開けてみたらiTUNESとAMAZONでのダウンロード販売のみ。しかも、アメリカ限定である。ああ、ますますこういう傾向が強まっていくな。せめてネット上だけは国境をなくしてもらいたいものだ。
 音楽は狼男映画"SKINWALKERS"を担当していた若手アンドリュー・ロッキントン。フルオケの元気なスコアだが、オーケストレイターがデイヴィッド・アーノルド作品も担当しているニコラス・ドッドなので、ところどころアーノルドっぽく聞こえてしまう弊害が。ここまでオーケストレイターの個性が出てしまうというのは、オーケストレイション段階で作曲家の指示が細かくないということだろう。

7月29日追記:AMAZON.CO.UKとebay(オークション)でSILVA SCREENがSOUNDTRAKSDIRECTという名前で直販している。しかし、SILVA SCREENのサイトにはこのアルバムの情報がなく、こっそりと販売しているような印象。CD-Rなどではなく、歴としたCDなので興味がある方はお薦め。しかし、ポンドは高いよ。
7月31日追記:AMAZONでも扱うようになったが、欧州盤なのでちょっと高い。

|

« FSMの新譜 | トップページ | グレムリン新作! »

サントラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/41781972

この記事へのトラックバック一覧です: センター・オブ・ジ・アース3D:

« FSMの新譜 | トップページ | グレムリン新作! »