« マスターズ超空の覇者 | トップページ | ダークナイト・ライヴ »

2008年7月24日 (木)

映画ネタ16

★『カウボーイ・ビバップ』が映画化? 『アイ・アム・レジェンド』や『地球が静止する日』のプロデューサー、アーウィン・ストフがサンライズから映画化権を買い、20世紀フォックスと契約した。ハリウッドのことだから、実際に動き出すまでは何とも言えない。が、このプロデューサーが手がけた作品を見ると、キアヌ・リーヴス主演が9作もある。で、この間、大ヒットした『アイ・アム・レジェンド』だ。あり得る話として、スパイク=キアヌ、ジェット=ウィル・スミス?

★アメリカで大ヒット中の『ダークナイト』だが、初日および週末興収記録を塗り替えただけでなく、最短2億ドル突破記録も作ってしまった。わずか8日! 単にヒットしているだけでなく、批評も軒並み高評価。IMDBでのファンの得点も10万人以上が投票しているにもかかわらず、9.4/10(ちなみに一位は9.1/10で『ゴッドファーザー』と『ショーシャンクの空に』)。10点が非常に多いのと、普通であればアンチが1点を入れるのだが、それが少ない。これからアンチ票が増えて落ちるのかどうか興味津々。

★ティム・バートンが2010年に公開予定の『不思議の国のアリス』のアリス役がオーストラリアのMia Wasikowskaに決まった。って、アリス撮ってるのを知らなかったよ。しかし、ダークなアリスになるのかね? 当然、今度こそ音楽はダニー・エルフマンだよね?

★ディズニー/ブラッカイマーが来年夏公開の"G-FORCE"(ガンダムじゃないよ)の音楽担当だが、ハリー・グレッグソン=ウィリアムズが降板し、代わりにトレヴァー・ラビンが登板する。実写とCGIの合成によるアクション作品。

★そのハリー・グレッグソン=ウィリアムズは同じく来年夏公開のディズニー/ブラッカイマーの超大作"PRINCE OF PERSIA SANDS OF TIME"にスライド登板。大ヒットヴィデオゲーム『プリンス・オブ・ペルシア時の砂』の映画化。監督は『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』のマイク・ニューウェル。
 HGWはその他に『サブウェイ・パニック』のリメイク、X-MENのウルヴァリンが控えている。

★『ファイナル・デスティネーション』の最新4作目の音楽担当はブライアン・タイラーに。全作担当していたシャーリー・ウォーカーが亡くなったからね。で、今度は何で死ぬの?

|

« マスターズ超空の覇者 | トップページ | ダークナイト・ライヴ »

映画ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/41957155

この記事へのトラックバック一覧です: 映画ネタ16:

« マスターズ超空の覇者 | トップページ | ダークナイト・ライヴ »