« INTRADAの旧作新譜2枚 | トップページ | ドラゴン・キングダム »

2008年7月15日 (火)

ヘルボーイ2/ダークナイト

 同日発売のアメコミ原作の2作品。先に公開された『ヘルボーイ2』は大作の合間ということもあってなんとかボックスオフィス1位。来週には『ダークナイト』が奪取しているだろうと思われるが、なんせ2時間半の暗い話だ。2週連続は無理だと予想。

ヘルボーイ2

amazon
@TOWER

 コミック原作のシリーズ第2弾! スタッフ・キャストは同じだが、映画会社がソニーからユニバーサルに代わり、音楽もマルコ・ベルトラミからダニー・エルフマンにバトンタッチ。前作は探偵物っぽいノリのメインテーマや愛のテーマなどもあったが、今作はエルフマンらしいリズムで力押しした感じ。メインテーマもわかりやすいメロディよりも音色などで聴かせる少し前のエルフマン(『ハルク』の頃か)。今回は悪役も格好良いのがいる(まるでエルリック!)ので、そっちも期待したのだが、あまりはっきりとそれっぽいモチーフは聞こえない。オケメインだが、パーカッションやコーラス、ギターも使っている。

ダークナイト

amazon
@TOWER

『バットマン・ビギンズ』の続編。ジョーカー役のヒース・レジャーの遺作となる。監督やメインキャストは変わらず。音楽も前作と同じハンス・ジマーとジェイムズ・ニュートン=ハワードのコンビ。前作はJNHの起伏の少ないスコアに、いきなりジマーのアクションスコアが割り込んでくるというちぐはぐな印象を受け、合作の意味が薄いと感じたのだが、今作は共同作業に慣れたのか、かなりこなれた印象。アクションスコアは多いが、派手なものではなく、あくまでも淡々とした起伏に乏しいものが中心。ヒーロー物ということでストレスが吹っ飛ぶようなスコアを期待するといけない(前作を知っているなら期待しないだろうが)。しかし、ポップス畑出身のふたりが正反対とも言えるこんなスコアを書くというのもおもしろいもんだ。
 オーケストレイションや指揮などはほとんどリモートコントロールのメンバーで、やっぱり追加音楽やアンビエント音楽にもひとりずつ名前が挙がっている。
 リンクを張った通常盤以外に限定盤も出ている。こちらは三つ折りのデジパック、16ページのブックレット、キャラクター・カードが封入されている。さらにダウンロード版、8月には2枚組LPが出るが、すべて収録曲は同じ。 ワーナーが力を入れているのはわかるが、入れるところを間違っているような気がする。中身で勝負しろよ。

|

« INTRADAの旧作新譜2枚 | トップページ | ドラゴン・キングダム »

サントラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/41756882

この記事へのトラックバック一覧です: ヘルボーイ2/ダークナイト:

« INTRADAの旧作新譜2枚 | トップページ | ドラゴン・キングダム »