« WATCHMEN | トップページ | レッドクリフ »

2008年7月20日 (日)

ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!

Hot_fuzz_ver2ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!

 いずれ観に行くつもりだったが、伊藤さんからの呑みのお誘いのついでに映画鑑賞会にしてしまった。そしたら参加予定がふたりだけになり、さらにふたりに声をかけて、結局4人。チケットと座席確保に後から誘ったGOLDDAMIENさんに手間をかけさせてしまいました。申し訳ないm(_ _)m おかげで、結構混んでいるのにゆったり観ることができました。それまで渋谷タワーでサントラを見て回る。タワレコのウェブショップで予約していた邦盤サントラが発売日を3日過ぎても入荷しないのに腹を立てて、抗議&キャンセルしたら、そのサントラは店には6枚も入荷していた。いくらネットと店舗で在庫管理が違うといっても、これはひどい。効率化を迫られている小売業界で、こんな非効率なことをして生き残れるのか? しかも、ポイントはいまだに別々だし。アメリカで本店が消滅したことを他山の石(その山はすぐ近くだ)として考えを改めて顧客確保をしないと、いつまでも今の状況が続くとは思えない。

 さて、映画は『ショーン・オブ・ザ・デッド』の監督と主演によるポリス&アクション映画のパロディ映画。『ショーン・オブ・ザ・デッド』ではこういったホラー映画で主役がバカだともの凄くいらいらするということがわかった。普通はバカはすぐに殺されてしまうんだよ。でも、これはバカだから生き残る。で、『ホットファズ』は同じ主演俳優なのにデキ(すぎ)る警官役(ちなみに主演のサイモン・ペグの最新作はスコッティ役――もちろん『スター・トレック』だ)。前作と比べるときちんとした筋があって、伏線張りまくって、最後にズドンと爆発させるという会心の大ヒット。どこかで観たようなシーンや演出が次から次へと炸裂するが、空振りがない。イギリス独特のブラックな笑いもあるが、笑いどころに困って脱力することはなく、しかも、アメリカンなベタなギャグほどあざとくない。アクション映画が好きで、『ハートブルー』や『バッド・ボーイズ2』、マイケル・ベイっぽい(見づらい)画面などにピンと来たなら必見。
ホット・ファズ

amazon

 サントラはUS盤よりも8曲も多いUK盤を買わないといけない。

 終わってから、海神でラーメンを食って、ゾートロープ。箕面ビールの季節限定イチゴいちえ(イチゴとラズベリーのフルーツビール)はベルギービールっぽくいが、甘みがなくて酸味がある。なかなか旨い。日本でもこういうビールが造れるようになったんだねぇ。ペールエールとシェリー樽のウィスキーを呑む。なかなか充実した1日だった。

|

« WATCHMEN | トップページ | レッドクリフ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
先日はどうもありがとうございました。

昨日幕張の「SWCJ」に行き、賀来さんとバッタリお会いしました。
「最近SOWさんと会ってないなぁ」と仰ってました。

またのご来店を楽しみにしております。

投稿: 雷電 | 2008年7月22日 (火) 15:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/41829630

この記事へのトラックバック一覧です: ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!:

« WATCHMEN | トップページ | レッドクリフ »