« INTRADAの旧作新譜2枚 | トップページ | アウターリミッツ »

2008年6月 4日 (水)

ランボー最後の戦場

Ramboランボー最後の戦場

 シリーズ復活かつ恐らく最終章。1作目の出だしを考えると、このエンディングしかないという点で、存在意義はある。少なくとも3作目よりは。
 しかし、2作目と同じ密林だというのにランボーのサバイバル術やら隠遁の術(^_^;)がまったくないのはもったいない。殺しの描写だけには必要以上に力が入ってるのは予告編で充分に見せられたとおり。それ以上なんだけどね。
 DVDでの鑑賞になったのは、特典として音楽についてブライアン・タイラーとスタローンがコメントする映像があったから。まあ、あんまり珍しい話はなかったし、字幕がないから正直半分しか理解できなかったんだけど(T_T) ゴールドスミスの姿もなかったし、映画のクレジットにはラストに"RAMBO FIRST BLOOD composed by JERRY GOLDSMITH"としか出なかったし、もうちょっと敬意を払えよ。

 ところで、このDVD(BDも)は2枚組で、デジタルコピーというのが1枚ついてくる。PCやMACといったパソコン、あるいはiPODや携帯などの携帯型汎用機で観るために、データ形式が収録されているものだ。アメリカでは『アイ・アム・レジェンド』などを始め、徐々に増えてきた。使い方はまずPCやMACにディスクを入れて、パスワードとメールアドレスを入力。データ形式(WMVとMOV)とサイズ(パソコン用と携帯用)を選択すると、ダウンロードできるようになっている。ちなみに『ランボー最後の戦場』の場合、本編91分がパソコン用WMVファイルで1811MB、携帯用で445MB。DVDが3GBくらいだろうから、それなりの画質ということか。まあ、こういうものでなくとも、褒められない方法でも携帯機器用にDVDを変換する方法はあるわけだが、メーカー側が公式にやることはいいことだ。それにそっちの方が遥かに変換が早い。日本でももうすぐ発売の『マトリックス』ボックスなどでデジタルコピーをサポートするものが発売される。
 さて、こうなると現在いまだにもめている保証金問題がどうなるのか。最初からコピーされることを前提にした商品なのだから、当然価格にもその分が含まれている。その上にiPODなどの機器にも保証金を上乗せしようというのははっきりとした二重取りである。その分、消費者に返却されるのか? 無理だろ? 機器に保証金上乗せするなんてバカなことはとっととやめろ。

|

« INTRADAの旧作新譜2枚 | トップページ | アウターリミッツ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

BD&DVD」カテゴリの記事

コメント

密林で追撃部隊を一人また一人と弓矢で打ち倒していくシーンはノベライズの方にはあったのですが、残念ながら劇中ではカットされてしまっておりました。それが挿入されていればもう少しアクションのバランスが良かったかもしれませんね。

既にディレクターズ・カットのリリースについても話が出てますから、そのシーンの復活も可能性としてはあるのかも。

それとエンドロールのスペシャル・サンクスの項目でキャロル・ゴールドスミスさんの名前を見た覚えがあります。確かゴールドスミス氏の奥様のお名前でしたよね。

投稿: じま | 2008年6月 4日 (水) 11:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/41415394

この記事へのトラックバック一覧です: ランボー最後の戦場:

« INTRADAの旧作新譜2枚 | トップページ | アウターリミッツ »