« 黄泉がえりリメイクなど | トップページ | プリンス・オブ・ペルシア »

2008年5月23日 (金)

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

amazon
@TOWER

 19年ぶりのシリーズ第4弾。音楽はもちろんジョン・ウィリアムズ。演奏はLAのスタジオミュージシャン。意外にもこのシリーズはロンドン交響楽団を使ったのは1作目だけで、後はスタジオミュージシャンなのだ。
 1曲目はおなじみのレイダース・マーチだが、これはほとんど同じ。演奏がマイルド過ぎてキレが悪い印象。まったく同じなら収録しなくてもいいだろうという気も。その後、1曲毎の感想は避けるが、1作目のテーマが幾つか聴かれるのがポイント。それを書くだけでもネタバレになりそう。また、ジョン・ウィリアムズのサントラ恒例の「曲名を見るとストーリーや重大なネタバレがわかってしまう」というのも踏襲されている(^_^;)ようで、曲順も多少の前後はあるがおおよそ進行順のようだ。知りたくない人は見ない方が吉。恒例の小さくて気持ち悪い生き物も大サービスのようだ。
 以前、紹介した新型キーボード(キーレスボードなのか?)Continuum Fingerboardはクリスタル・スカルのテーマとして使われているようだが、これなら普通のシンセで出来るんじゃないか。音のとぎれがなく、無段階で演奏できるのが最大の特徴なのに、普通のキーボードのような演奏をしている。やっぱり、ウィリアムズはこういうのの扱いに長けていると思えない。
 総じてメロディが耳に残らない。アレンジにばかり気を取られているのか? メロディメーカーとしての能力が衰えているのか? 『宇宙戦争』なんかにメロディは求めないが、こういう単純明快な作品にはわかりやすいメロディが必要だろうと思う。ただ、過去のメロディを使う必要があるので、これ以上増やすと煩雑になるという危険もあるのだが。最後まで聞き終えて耳に残るのはレイダースマーチとマリオンのテーマだったというのは、いくら聞き慣れているとはいえ、あんまりな気がした。しかも、ラストの腰が抜けるようなアレンジはいったいなに? 一瞬、演奏が間違ってるのかと思ったよ。
 
 CDケースはデジパックで安っぽい。相変わらず、ウィリアムズのサントラはクレジットが素っ気ないなぁ。ちなみに今作をリリースしたCONCORDというレーベルはユニバーサル系列でジャズやコンテンポラリーが専門のレーベル。なぜサントラをリリースしたのか謎だが、過去3作もリリースする予定らしい。すでにどれも廃盤なので、特に2作目の長尺盤をお願いしたい。

 以下、ネタバレ注意。
-
-
-
-
-
-
-
 予告編の倉庫でピンと来た方も多でしょうが、聖櫃のテーマが出てきます。
 ラストのTHE DEPARTUREという曲、噂どおりUFOが遺跡から飛び立って終わりという感じがもの凄くするんですが。『未知との遭遇.』っぽいというか……。違ったら、そっちの方が驚きです。

|

« 黄泉がえりリメイクなど | トップページ | プリンス・オブ・ペルシア »

サントラ」カテゴリの記事

コメント

期待し過ぎてガッカリするより、SOWさんのコメントで心の準備が出来てよかったのか? 国内盤はデジパックじゃないと信じてますが購入意欲が消え掛かっているのにデジパックだとトドメを刺されそうです~!

投稿: GOLDDAMIEN | 2008年5月23日 (金) 21:35

>sowさん
さっそく観てきました。
残念ですが、全体の印象は「同窓会映画」ってとこです。前3作(第1、3作+アルファかな?)を観ていないと、楽しさは半減かもしれません。作品自体はまあまあですが、俳優たちの老い加減と共に(監督もですが^^;)、シリーズの新鮮味も薄れてしまったように感じました。ノスタルジックな気分に浸りたいならオーケーの映画かなあ。
で、スコアもそれにあわせた内容なので、サントラに興味のない観客にはまるでわからないと思います。SOWさんのおっしゃっているように、過去のメロディが細切れに使われているだけで、そこからの発展していくモチーフがない。それが、一番、残念でした。せめて、若い新キャラとの繋がりを、もうちょっと工夫してほしかったと思うのは欲張りでしょうか? 件の新型キーボードの使い方ですも、失笑を誘う程度のもの。思いついたようにこんなことやるなんて、ひょっとして、ジョン・ウィリアムス、シリーズ物は、もううんざりしているんじゃないのか?


投稿: チョン月 | 2008年5月25日 (日) 10:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/41294325

この記事へのトラックバック一覧です: インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国:

» ハリソンとルーカスが語る!インディ・ジョーンズ記者会見速報 [white-screen.jp]
公開を6月21日(土)に控えた映画「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの... [続きを読む]

受信: 2008年6月 5日 (木) 01:00

« 黄泉がえりリメイクなど | トップページ | プリンス・オブ・ペルシア »