« スピード・レーサー/アイアンマン | トップページ | 映画ネタ12 »

2008年5月11日 (日)

ミスト/隠し砦の三悪人

Mist_ver3ミスト

 スティーヴン・キング原作&フランク・ダラボン監督なので『シーシャンクの空に』と『グリーンマイル』と並べて、コピーが感動系なのだが、そんなことはまったくないのでご注意。見終わったら、最低の気分になれること間違いなし。思いつく中で、一番嫌なエンディング。これだけはして欲しくなかった……。キングは「このエンディングを思いついていたら原作もこれにしていた」とコメントしているが、リップサーヴィスだろうなぁ。ラスト近辺に出てくるでかいモンスターとかなかなか雰囲気がよかったんだけどねぇ。
 冒頭で主人公がポスター職人ということで、ドリュー・ストルザンのポスターが幾つもあったのが笑った。しかも、『遊星からの物体X』とか『パンズ・ラビリンス』だし、書きかけだったのはキングの小説『ダークタワー』だし。

隠し砦の三悪人

 言うまでもなく、黒澤のリメイク。案外悪くなかったのだが、「裏切り御免」の使い方には不満。オリジナルを知っているともったいないし、知らないと急に言葉づかい変わって妙なだけで意味がない。それにしても、わざわざ『スター・ウォーズ』に近づけようとするのはパロディのつもりなのか? それならそれでダースヴェイダーが兜を脱ぐのはもっと後だろ。オビ=ワンと対面してからじゃないと。それにデススターの爆破と脱出はもっとびしっと決めてくれないと。もちろん炎とチェイスして。
 しかし、一番残念なのは音楽。使い方が悪いし、べたっとつけるだけじゃ盛り上がるものも盛り上がらないではないか。いまさら佐藤直紀は劣化ジマーだと言ってもしょうがないが、それならそれで上手いやり方を学んで欲しい。
 で、火祭りのシーンの合いの手は、なぜか『ゴジラ対キングコング』の原住民の歌でした。情報によれば樋口監督の趣味だそうだ。

|

« スピード・レーサー/アイアンマン | トップページ | 映画ネタ12 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ミストを昨晩観て来ました。

鑑賞後の後味は確かに気分の悪いものでしたが、ハリウッド映画としては意外なラストの展開に良い意味で裏切られて考えさせられる部分もありました。
 以下、少々ネタバレの可能性あります。

 状況は全く違いますが、昔 犬を飼っていた時に病気で衰弱し、医者からも助からないと言われて、これ以上苦しませたくないという想いから、いっそ一息にと・・・・出来ませんでしたが。(20年以上前の事を思い出しました。)

 あの展開から主人公の行動(考え方)が間違っていたというのにはヤラレました!
 それからモンスターより集団心理が怖かったです。

投稿: GOLDDAMIEN | 2008年5月21日 (水) 13:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/41171646

この記事へのトラックバック一覧です: ミスト/隠し砦の三悪人:

« スピード・レーサー/アイアンマン | トップページ | 映画ネタ12 »