« アンドロメダ… | トップページ | DOOMSDAY »

2008年3月20日 (木)

紀元前1万年

紀元前1万年

amazon
@TOWER

『インデペンデンス・デイ』などのローランド・エメリッヒ監督の最新作はタイトルどおり(?)怪しげな1万年前の冒険アクション大作。アフロヘアの未開部族が砂漠で冒険しているようにしか見えないのだが、どんなもんだろうか。IMDBで4.9/10を始め、批評家からも相変わらずの否定的な言葉しかないが、何とかヒット中。製作費1億ドルもアメリカ国内で何とかなりそう。
『パトリオット』までの共同製作者ディーン・デブリンと袂を分かったエメリッヒだが、新たな相棒が出来たようだ。それが前作『デイ・アフター・トゥモロー』でも音楽を担当したハラルド・クローサー。今回は製作だけでなく、脚本も担当し、音楽はトーマス・ヴァンダー(ヴァンカー)との共作になっている。さらに4曲はトーマス・スコベルとの共作になっている。特に紀元前であるとか地域性とかは考慮していないオケ+シンセのスコアで、少しプリミティヴなコーラスが加わる。もっと野性的で実験的な(例えばマリオ・ナシンベーネが担当した『恐竜100万年』とか)スコアをやってもいいと思うのだが、エメリッヒの映画にそれを求めるのは野暮というものか。

|

« アンドロメダ… | トップページ | DOOMSDAY »

サントラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/40570475

この記事へのトラックバック一覧です: 紀元前1万年:

« アンドロメダ… | トップページ | DOOMSDAY »