« ヘビー・メタル | トップページ | ブッチ&サンダンス/伝説のアウトロー »

2008年3月14日 (金)

映画ネタ11

*『超人ハルク』の映画化(アン・リー監督の『ハルク』とは別)"THE INCREDIBLE HULK"の公式サイトが立ち上がり、ティーザー予告も公開になった。公開が6月13日なので、ようやく公開という感じ。製作が遅れているのかも。主演はエドワード・ノートン、他にリヴ・タイラー、ティム・ロス、ウィリアム・ハート。監督は『トランスポーター2』のルイ・レテリエ。音楽は『ムーラン・ルージュ』や『ワールドトレードセンター』のクレイグ・アームストロングと意外な人選。アン・リー版とはかなり違う印象で、ホッと一息。
 ちなみに一足先に公開される『アイアンマン』の主人公トニー・スターク(ロバート・ダウニーJr.)もゲスト出演している。

*『Mr.インクレディブル』や『アイアン・ジャイアント』のブラッド・バード監督の次回作は実写になりそうだ。1906年のサンフランシスコ大地震を題材にしたジェイムズ・ダレッサンドロの小説『激震』の映画化。ワーナーが映画化するという話だったが、ディズニー/ピクサーとの共同製作の超大作になる。

*ハリー・ポッター最終作『ハリー・ポッターと死の秘宝』が噂どおりに2部作になる。2010年11月に「前編、2011年5月に後編公開の予定。監督は『不死鳥の騎士団』のデビッド・イェーツで、現在『謎のプリンス』を撮影中。4作連続での監督になる。そのため、音楽も引き続きニコラス・フーパーになると思われる。

*コナミのゲーム『メタルギア・ソリッド』の映画化の話はなかなか実現しないが、『リベリオン』のカート・ウィマー監督の名が上がっているらしい。スネークがガンカタする?

*『スピード・レーサー(マッハGOGOGO!)』の最新予告が公開された。この原色をメインにした画面は疲れるなぁ。キッチュでおもしろいけど。音楽は『Mr.インクレディブル』や『LOST』などのマイケル・ジアッチーノ。

*『ロード・オブ・ザ・リング』の大ヒットで一躍名を上げた製作会社ニューラインシネマが危機に。取締役を大量処分し、親会社ワーナーに吸収されるという。業績悪化が最大の要因だが、最も大きい失敗は『ライラの冒険/黄金の羅針盤』の記録的な大コケ。日本ではギャガの必死の宣伝で何とかヒットしているが、アメリカでは製作費1億7000万ドルに対し、興収7000万ドル。半分もない。最低でもアメリカ国内で製作費と同じレベルまでないと、海外配収とDVD売り上げを加えて儲けが出るかでないかという世界だけにこれは問題にならないわけがない。
 ところで、日本では3部作の幕開けみたいな宣伝をしているが、すでに無理だってわかってるのに、これじゃ詐欺じゃないか?(^_^;)?

|

« ヘビー・メタル | トップページ | ブッチ&サンダンス/伝説のアウトロー »

映画ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/40496723

この記事へのトラックバック一覧です: 映画ネタ11:

« ヘビー・メタル | トップページ | ブッチ&サンダンス/伝説のアウトロー »