« 映画ネタ11 | トップページ | 川井憲次、でかい2発(改訂) »

2008年3月15日 (土)

ブッチ&サンダンス/伝説のアウトロー

Butchブッチ&サンダンス/伝説のアウトロー

ベージル・ポールドゥリス - The Legend of Butch and Sundance (Original Soundtrack)

 マイナーな映画やTVのサントラをリリースしているMOVIE SCORE MEDIAより、ベイジル・ポルデュリスの2004年作品"THE LEGEND OF BUTCH AND SUNDANCE"が発売された。タイトルからもわかるとおり、『明日に向って撃て!』と同じ無法者ブッチ・キャシディとサンダンス・キッドを主役にした西部劇。日本ではCSで放映されたらしい。アメリカでDVDが発売になったのであわせてサントラも発売になった。監督はスティーヴン・スピルバーグのADをしていたというセルジオ・ミミカ=ゲッザン。TV『テイクン』でデビュー後、初の長編が本作。その後、TVで『バトルスター・ギャラクティカ』『プリズン・ブレイク』新作『ターミネーターSCC』などヒット作を撮っている。

 さて、音楽。ベイジル・ポルデュリスといえば『コナン・ザ・グレート』や『ロボコップ』の男っぷりのいい豪快なスコア、そして『青い珊瑚礁』や『フリー・ウィリー』のような大自然をモチーフにした雄大なスコアなど色々あるが、西部劇も『ロンサム・ダブ』や『ブラッディ・ガン』などがある。しかし、これが他の作品とは違うのは、ポルデュリスの遺作であるということ。はっきりとしたメインテーマそ、そのアレンジで聴かせる。これがもう聴けないとはなんという損失か。オケをメインにシンセ、ギター、マンドリン、フィドル、バンジョ、アコーディオンでカントリー色をつけているが、ポルデュリスらしい太さは充分。遺作ということで、少々甘いが、お薦め。

 ダウンロード販売をメインにしているレーベルなので、通常CDは限定500枚しかリリースされないのだが、本作は1500枚限定。

 CDの購入は■SAEで。
 レーベルのMOVIE SCORE MEDIAのサイトではiTUNESより長く試聴できる。
 海外のダウンロード販売サイト、FILM MUSIC DOWNLORDSでも扱っている。
ベージル・ポールドゥリス - The Legend of Butch and Sundance (Original Soundtrack)iTUNESは音質のいい低圧縮のPRO。

|

« 映画ネタ11 | トップページ | 川井憲次、でかい2発(改訂) »

サントラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/17954127

この記事へのトラックバック一覧です: ブッチ&サンダンス/伝説のアウトロー:

« 映画ネタ11 | トップページ | 川井憲次、でかい2発(改訂) »