« クローバーフィールド/HAKAISHA | トップページ | 第二回伊福部昭音楽祭 »

2008年2月 1日 (金)

スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師

Sweeney_todd_ver4スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師

 ブロードウェイの大ヒットミュージカルをティム・バートンがジョニー・デップ主演で映画化した。元々は実話を元にしたホラー映画として作られており、過去には何度か映画・TV含めて映像化されている。今作はあくまでもミュージカルの映画化なので、過去作品とは話も少し違っている。
 映画1000円の日と言うことで、観客は8割方埋まっていた。女子高生とかカップルも多い。えーっと、映画の内容わかって観に来てる? と思ったら、案の定、終演後には戸惑ったような、妙な雰囲気が(^_^;)
 映画はオープニングからティム・バートンの趣味全開で、薄汚いセットや衣装なども雰囲気たっぷり。話は単純だが、主役のデップとヘレナ・ボナム・カーター(コープス・ブライドのコンビ)、ゲイリー・オールドマンとティモシー・スポール(ハリー・ポッターのコンビ)の演技がやはり上手いので見応えがある。ミュージカルというものが苦手なのだが、特にデップの歌はどちらかといえば長台詞のようなものだし、ダンスもないのでそれほど気にはならなかった。血飛沫は予想どおりにドバドバ出るし、死体もゴロゴロするし、その死体で……だし、ゴキブリも出るし、救いも何もあったもんじゃないので、気の弱い人にはまったく勧めない。バートン監督作品のファンでも覚悟して観た方がいい。しかし、あの若い船乗りは謎だ。あんななよなよした船乗りって何の役に立つんだろう?

|

« クローバーフィールド/HAKAISHA | トップページ | 第二回伊福部昭音楽祭 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/17922466

この記事へのトラックバック一覧です: スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師:

« クローバーフィールド/HAKAISHA | トップページ | 第二回伊福部昭音楽祭 »