« ハリーとヘンダスン一家 | トップページ | ベオウルフ/呪われた勇者 »

2007年11月29日 (木)

魔法にかけられて

Enchanted魔法にかけられて

amazon
@TOWER

 ディズニーが自作パロディという、従来ならば信じられない暴挙に出たファンタジー映画。2Dのディズニークラシック(白雪姫とかね)調のアニメの世界で暮らすプリンセスが魔女の魔法で現実世界のニューヨークに放り出される。同時にプリンセスもアニメから実写に変わるが、行動はアニメのまま。セントラルパークで動物たちと歌い、話し、戯れる。プリンスも救出のために追ってきて、魔女もやってくる。現在アメリカで公開中で初週ボックスオフィス1位で大ヒット中。批評家だけでなく観客の反応もいいようだ。日本では3月14日から。
 で、サントラ。1曲目を聴くと、いつの時代のミュージカルだと疑うほどクラシック。もちろんそれは意図的。3曲目は現代的なミュージカルナンバー。4曲のミュージカルに、グラミー賞最優秀新人賞を獲ったキャリー・アンダーウッドによる主題歌が1曲、残りはスコア。主題歌も含めて作曲はすべてアラン・メンケン。『美女と野獣』や『アラジン』などアカデミー賞をかっさらっていた復活ディズニーの立役者だ。作詞の方は残念ながらその当時の作詞家ハワード・アシュマンは亡くなったため、『ノートルダムの鐘』や『プリンス・オブ・エジプト』のスティーヴン・シュワルツが担当。スコアは正統派のオーケストラ曲から現代的なポップ調まで、これもディズニーの歴史を表すようだ。クライマックスはコーラスも導入し、ラストは10分を超えるスペクタクル。古典から現代までのディズニーを1枚で楽しんだような気になれるお買い得サントラ。

|

« ハリーとヘンダスン一家 | トップページ | ベオウルフ/呪われた勇者 »

サントラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/17214413

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法にかけられて:

« ハリーとヘンダスン一家 | トップページ | ベオウルフ/呪われた勇者 »