« 年末ファンタジー5発! | トップページ | ブレードランナー »

2007年11月17日 (土)

ブレードランナー/ファイナルカット

Blade_runner_fcブレードランナー/ファイナルカット

 公開25周年に当たる2007年、修正版がディスクで発売されるのを記念して劇場公開された。日本でも東京と大阪だけではあるが、本日から2週間限定で公開(大阪は1週間遅れる)。どこが違うかというと、わからん(^_^;) デジタルで修正されたせいなのか、デジタル上映のせいなのか、とにかく、はっきりくっきり見える。凄いのは、はっきりしたからと言ってミニチュアがちゃちに見えなかったこと。それでもなお存在感たっぷりなタイレル本社ビルには圧倒される。撮影に使われた巨大なミニチュア(言葉がおかしいが)の実物は当時大阪で行われたSFX展で見ているが、そのままくっきり見えた。やはりリアルに見せるには作り込みの濃度だけでなく、撮影センスも関係するんだよなぁ。しっかり撮影してあれば、後からこんなに修正してもめげない映像になるのだ。
 で、編集上の違いはナレーションのない最終版を土台に、ユニコーンの夢(『レジェンド/光と闇の伝説』の未使用カット)を別のカットに差し替えたくらいしかわからず。細かいところでは、レプリカントの瞳に効果を入れたり、SFXのアラをデジタルで修正したり、デッカードがレオンに襲われた後、レイチェルと家に戻ったシーンでデジタルな音楽が追加されたりしたくらい。それも記憶が不確か。突っ込みどころとしては、サントラリリースがポリドールのままになっていたこと(^_^;) 出てねぇから。
 初日で、小さいスクリーンだったが、ほぼ満席。いかにもな感じの観客に混じって、彼氏に連れられてきた若い女性の姿も。「思ったより面白かったよ」との感想が聞かれたが、どんな映画だと思っていたんだろう。

|

« 年末ファンタジー5発! | トップページ | ブレードランナー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

オレも行ってきました(>o<)/。20:40の回。オープニングのロサンゼルスシーンで泣きそうになった。いや、オレ、スクリーンで観てなかったんで、遂に観れるんだなぁと感慨深くなって(^-^;)。

画質は良かった~。音も良かった~。んが、音、映像とズレてなかった?ほんの少し音のほうが早かったと思う。リップシンクロしてない。上映終わったあと、後ろの人も「ズレてなかった?」と言っていたが連れのヤツは「吹き替えがあったからそれでないの?」と言うていたが断じて違う。全体がちょっとズレている。レイチェルにVKテストする時に機械が起き上がって停止する「チャキッ」って音が早かったので確信した。昨日もDPL上映をバルト9で観ていたが、それも音が早かった。そっちは日本語なんで無茶苦茶違和感を感じたが、英語だとさほど気にならないけど。なんかDLPシネマの調整ミスをしてんぢゃねーかと疑ってしまう。

オレが気づいた違い。
・エスパーのゾーラの顔。
・ホッケーマスクのダンサーのシーンがワークプリント版から復活。
・蛇売りのアドルフ・ハッサンのシーンがなんか違う。
・デッカードがチンタオを買う時の顔が綺麗になっている。元々はレオンと争った後チンタオを買う編集だったのが、レオンと会う前にチンタオを買う編集にしたためにレオンとの争いの後の傷が顔に有って不自然だった。
・ロイが死に際に離す鳩が飛んで行くシーンが青空だったのに曇り空になった。
くらい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071116-00000009-eiga-movi
あーがっちり見比べたらいっぱいあるんでしょうなぁ。

投稿: ぢゅんぺ | 2007年11月18日 (日) 02:01

いや〜、大阪もいつの間にやら予定より早まって、
同時に公開なんですわ。
二週間しかないなんて殺生です。
ちゃんと見に行けるか、危機感を抱いております。

ところでぢゅんぺさんご指摘の音のズレは、DLPでなくても、
デジタル音声になってから、時々感じる時があります。
私が最初に気づいたのは『コンタクト』で、わずかに音が
早かったように感じました。
この時の音響はSDDSでした。劇場はTHXだったんですけど…(^^;)

投稿: ZO | 2007年11月18日 (日) 18:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/17082268

この記事へのトラックバック一覧です: ブレードランナー/ファイナルカット:

« 年末ファンタジー5発! | トップページ | ブレードランナー »