« 電脳コイル再放送! | トップページ | ブレードランナー/ファイナルカット »

2007年11月16日 (金)

年末ファンタジー5発!

 なんとまあ、アメリカでは年内にファンタジー映画が続々と封切られる。数週間から数ヶ月遅れで日本でも公開されるうち、サントラがリリースされる作品を紹介。

Beowulfベオウルフ/呪われた勇者

amazon
@TOWER

 アメリカでは今日16日からの公開、日本でも12月1日から公開される超大作CGIアニメ。実写ではありません。モーションキャプチャーで演技や顔は再現しているが、そのままではないので、アンジェリーナ・ジョリーのヌードも本人のものではありません(^_^;) 原作は北欧伝承で、サトクリフなど色々な小説版がある。脚本には『スターダスト』のニール・ゲイマンが参加し、かなり脚色を加えている模様。監督はロバート・ゼメキス。フルCGI作品『ポーラー・エクスプレス』よりもさらに進化したCGIは見る価値あり。
 音楽はゼメキスの盟友アラン・シルヴェストリ。この手の作品は『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』とか『ヘルシング』とかあるのでそつなくこなしてくれるだろう。

Goldencompassライラの冒険/黄金の羅針盤

amazon
@TOWER

 アメリカでは12月7日公開、日本では3月1日公開になる。フィリップ・プルマン原作の3部作の1巻目を映画化。ニコール・キッドマン、『007/カジノ・ロワイヤル』に続いて共演のダニエル・クレイグとエヴァ・グリーン、サム・エリオット、イアン・マッケラン(声のみ)など、この5本の中では最も大作感がある。この世界とは少し違う、魔法と機械が両方存在する世界を舞台に、育ちの悪いちょっとすれっからしの少女が繰り広げる冒険譚。
 音楽は『真珠の耳飾りの少女』や『クィーン』などのアレクサンドル・デスプラ。ここまで大規模な作品は初めてなので、期待。

Emporiumマゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋

amazon
@TOWER

 アメリカでは今日16日公開、日本では来年2月16日公開。『主人公は僕だった』の脚本家ザック・ヘルムの脚本で、初監督作。ダスティン・ホフマン演じるマゴリアム氏の玩具屋は玩具が勝手に動き出す不思議なお店。しかし、ナタリー・ポートマン演じるマネージャーに店を譲ろうとすると、玩具屋に暗い変化が起こってしまう……。
 音楽はアレクサンドル・デスプラと、スタジオ・ミュージシャンとしての経歴の長いアーロン・ジグマン。文芸作品の多いデプラ(『ライラの冒険』と同時進行)と、『テラビシアの橋』でファンタジーの経験のあるジグマンのコラボがどうなるか楽しみ。

Waterhorseウォーターホース

amazon
@TOWER

 アメリカでは12月25日公開、日本では来年2月公開。ネス湖のモンスターを題材にしたディック・キング-スミスのジュヴナイルを映画化。この作者は牧羊豚を描いた映画『ベイブ』の原作者でもある。予告編で見るこのモンスターは角がキリンみたいでかわいい。
 音楽は『シックス・センス』や『キング・コング』のジェイムズ・ニュートン=ハワード。ファミリー路線は過去にもあるので、安定した作品になるだろう。

Enchanted魔法にかけられて

amazon
@TOWER

 アメリカでは11月21日公開、日本では来年3月公開。ディズニーがセルフパロディーをするという暴挙に出たと話題のコメディ。2Dアニメのファンタジー世界に住むプリンセスが魔女の魔法で現実世界のニューヨークに放り出されてしまう。セントラルパークの動物と戯れてミュージカルしたり、アゴ割れのプリンスやらドラゴンやら。
 音楽はアカデミー賞常連だった『美女と野獣』などを担当していたアラン・メンケン。歌詞はブロードウェイや『ノートルダムの鐘』のスティーヴン・シュワルツ。黄金期のメンケンに迫れるか。

|

« 電脳コイル再放送! | トップページ | ブレードランナー/ファイナルカット »

サントラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/17071003

この記事へのトラックバック一覧です: 年末ファンタジー5発!:

» 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」、なぜ山口智子らがロンドンに? [世界のスター・芸能ニュースブログ]
ロンドンのレスター・スクウェア(Leicester Square)で27日、『ライラの冒険 黄金の羅針盤(The Golden Compass)』のプレミア上映会が開催され、日本からは女優の山口智子(Tomoko Yamaguchi)、西内まりや(Mariya Nishiuchi)、成海璃子(Riko Narumi)が映画出演者らと共に登場した。(AFPより)世界的なベストセラー、ファンタジー小説「ライラの冒険 黄金の羅針盤」の映画化ですね�... [続きを読む]

受信: 2007年11月28日 (水) 15:16

« 電脳コイル再放送! | トップページ | ブレードランナー/ファイナルカット »