« エイリアン | トップページ | ハリーとヘンダスン一家 »

2007年11月25日 (日)

ドラゴン~竜と騎士の伝説~

Georgedragonドラゴン~竜と騎士の伝説~

@TOWER
Robert Gulya - Atom Nine Adventures (Original Motion Picture Soundtrack)

 2004年のドイツ-ルクセンブルグ合作ファンタジーのサントラ。原題は"GEORGE AND THE DRAGON"と邦題にもドラゴンとあるが、実際にドラゴンが登場するのは終盤で出番はほとんどなく、基本的に十字軍から帰ってきた騎士がさらわれたイングランドの姫を探索し、その裏にある陰謀と戦うという活劇。ドラゴンの卵がそれに関係し、終盤に登場する。スタッフ・キャスト共に現地の人物が多く、キャストで有名なのはパトリック・スエイジとマイケル・クラーク・ダンカンくらいか。
 音楽はルクセンブルグの作曲家ガスト・ヴァルチン。元々はジャズ系の作曲家らしいが、本作では軽快で、要所で史劇調の重厚なオーケストラスコアを書いている。所々で打ち込みが加わったりするが、基本はフルオケ。メロディもはっきりしているが、ちょっとまとまりがないように感じるのは前述の打ち込みや、3曲目のケルティックなテクノっぽい音楽のせいか。まあ、これは曲としては面白い。オケはルクセンブルグ管弦楽団で、コーラス、そして、ソリストとしてソプラノ、バグパイプ、ティンホイッスルが加わる。ラストは劇中のメロディを使った女性ヴォーカルの主題歌。限定500枚。
 レーベルのMOVIE SCORE MEDIAのサイトではiTUNESより長く試聴できる。
 海外のダウンロード販売サイト、FILM MUSIC DOWNLORDSでは値段こそiTUNESと同じだが、低圧縮のMP3ファイルなので音質は上。

|

« エイリアン | トップページ | ハリーとヘンダスン一家 »

サントラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/16950687

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴン~竜と騎士の伝説~:

« エイリアン | トップページ | ハリーとヘンダスン一家 »