« 出たりなんかしちゃったりして、このぉ! | トップページ | バカ売れ »

2007年10月20日 (土)

映画ネタ3

・ロン・チャイニーJr.の『狼男』のリメイクは主役にベニチオ・デル・トロ、その父親にアンソニー・ホプキンスという濃い親子になった。特殊メイクはリック・ベイカー。公開は2009年2月。

・製作が止まっていたヒッチコックの『鳥』のリメイクは監督に『007/カジノ・ロワイヤル』のマーティン・キャンベルで動き出すようだ。主演は当初と同じくナオミ・ワッツ。

・『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』から飛び出した『スコーピオン・キング』の前編"The Scorpion King: Rise of the Akkadian"がラッセル・マルケイ監督で撮影開始。主役の若い頃ということで、若手マイケル・コーポンが演じる。ただし、DVDでの発売のみ。

・ユニバーサルが企画していた『バーバレラ』のリメイクはロバート・ロドリゲス監督で進んでいたが、ユニバーサルは手を引いた模様。監督とスタジオの言い分が違うが、監督側は製作費の問題と言い、スタジオ側は主演女優ローズ・マクゴワンに難色を示したからと言う。ちなみにマクゴワンはロドリゲスの恋人。

・フランク・ダラボン監督が進めているスティーヴン・キングの『霧』の映画化。予告編第2弾が出た。前にも思ったが、ドラマ部分は非常にいいが、モンスターが出てくるとチープに見えるなぁ。これははっきり見せすぎてチープに映る日本の特撮にも通じる。はっきり見せないままにならんかなぁ。音楽は意外すぎる人選で、マーク・アイシャム。ホラーは記憶にない。

|

« 出たりなんかしちゃったりして、このぉ! | トップページ | バカ売れ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

『霧』のアイシャムはもろホラーは無いですけど、『ヒッチャー』『コレクター』『サウンド・オブ・サイレンス』『ファイヤー・イン・ザ・スカイ』あたりのサウンドあたりだと緊迫感はあるかと。でも『霧』は個人的にはキングの中でも上位に来る怖さだったので、アイシャムの音楽で怖さが出るかはちょっと不安です。

投稿: たけちゅー | 2007年10月20日 (土) 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/16815163

この記事へのトラックバック一覧です: 映画ネタ3:

« 出たりなんかしちゃったりして、このぉ! | トップページ | バカ売れ »