« MUSICA DE CINE | トップページ | スターダスト »

2007年10月16日 (火)

バチカンの嵐

Monsignorバチカンの嵐

■INTRADA

 売れっ子ジョン・ウィリアムズの作品中で、1977年(『スター・ウォーズ』公開で人気作曲家になった年)以降にLPでリリースされたサントラの内、唯一CD化されていなかった作品である。1982年作品。バチカンを舞台に、シシリアの暗黒街と結託してローマ法王の側近に上り詰めた男の実話を元にサスペンスに仕上げた。主演はクリストファー・リーヴ、フェルナンド・レイなど。当時はバチカンが公開に抗議したといういわくつき。
 さて、音楽だが実はゴールデン・ラズベリー賞にノミネートされている。それくらいわかりやすいメインテーマで、それにちょっと過去作を思わせる部分があるのが理由か。題材のわりに爽やかな観光地巡りっぽい明るさもあり、さらにはシシリア暗黒街ということでニーノ・ロータの『ゴッドファーザー』をちょっと思わせるようなところもある。ジョン・ウィリアムズの壮大さが好きなら必携のスコア。中身はLPと同じだが、スコアはほとんどこれで全部(映画に使用された中では3分未収録だが10分の未使用分を収録している)。オケはロンドン交響楽団。

|

« MUSICA DE CINE | トップページ | スターダスト »

サントラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/16774306

この記事へのトラックバック一覧です: バチカンの嵐:

« MUSICA DE CINE | トップページ | スターダスト »