« レミーのおいしいレストラン | トップページ | マルソー死去 »

2007年9月22日 (土)

映画音楽ネタ

Troy ウォルフガング・ペーターゼン監督作品『トロイ』のディレクターズカットがアメリカで発売された。そうでなくても長いのに、さらに40分ほど長い201分。。当然、音楽も書き足さなくてはいけないわけだが、どうやらつぎはぎになっている模様。ジェイムズ・ホーナーのオリジナルに加えて、ボツになったガブリエル・ヤーレのスコア、エドワード・シャーマーの『モンテクリスト伯』、ベイジル・ポルデュリスの『スターシップ・トゥルーパー』、ダニー・エルフマンの『猿の惑星』が切り刻まれて使われているとか。一応、クレジットされているようだ。
 元々、音楽にはまったく理解がないのにわかったふりをしているペーターゼン監督。過去にも音楽について問題を起こしている。『ネバーエンディグ・ストーリー』のアメリカ版でジョルジオ・モロダーのポップスを半分入れたのはまだ力がなかったからとしても、『エアフォース・ワン』でランディ・ニューマンに依頼してボツ。ジェリー・ゴールドスミスにわずか1ヶ月で書かせた。『トロイ』もガブリエル・ヤーレと打ち合わせをしてOKを出しておきながら、試写で評判が悪いとボツにして、ジェイムズ・ホーナーに2週間で書かせた。わかっていないのに口を出すなということだ。

Lairライズ・フロム・レア

 アメリカでは"LAIR"というタイトルのPS3用ドラゴンアクションゲームのサントラだが、iTMSアメリカでのみの発売。ゲームが日本で発売されるのは来月だが、その時に日本でも買えるようになるのだろうか。ネットの国境が邪魔だ。
 スコアの方はデブニーらしいフルオケの豪快なものだが、ところどころにテンプトラックの影響が透けて見えるのが惜しい。ポルデュリス、ホーナー、ウィリアムズの具体的に作品名さえ思い浮かんでしまう個所がある。

|

« レミーのおいしいレストラン | トップページ | マルソー死去 »

サントラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/16530919

この記事へのトラックバック一覧です: 映画音楽ネタ:

« レミーのおいしいレストラン | トップページ | マルソー死去 »