« GEARS OF WAR | トップページ | 闇の戦い1:光の六つのしるし »

2007年8月 2日 (木)

二つの塔

RequiemREQUIEM FOR A TOWER/CORNER STONE CUES

Corner Stone Cues - Requiem for a Tower

 こんなもんがあったとは迂闊。『ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔』の予告編に使われていた壮大でありながら逼迫した感じの曲が、クリント・マンセルによる『レクイエム・フォー・ドリーム』のサントラをアレンジして録音し直したものというのは知っていたが、それがダウンロード販売のみとはいえアルバムとして存在したとは。タイトルトラックは当然、崩壊した塔の片方と原曲へのオマージュである。この曲は他に『サンシャイン2057』の予告にも使われている。
 他の曲もアクションから人間ドラマまで幅広い映画の予告編に使えそうな曲ばかりで、以前紹介した"E.S.POSTHUMUS"などの「ENIGMA+ハンス・ジマー」っぽい曲が好きならはまるだろう。さらに2枚アルバムがあるので紹介。すべてCORNER STONE CUESというプロジェクトが予告編に使われることをイメージして造った作品。

ElmoroEL MORO/CORNER STONE CUES

Corner Stone Cues - El Morro

 こういった曲の特徴として、既存の映画音楽の影響・イメージがあり、それが馴染み深さにもつながるわけだが、1曲目の"TRIUMPH"なんかはモリコーネの『ミッション』を思わせる。パクリ云々ではなく、聞きやすさやインパクトを考えると宿命ともいえようか。

AirlyndhurstAIR LYNDHURST/CORNER STONE CUES

The Holliston Stops - Corner Stone Cues Presents: "Lyndhurst Rd"
 
 タイトルは有名なロンドンのスタジオである。数々の映画音楽の録音もここで行われている。それもあって、この3枚の中でもっともシンフォニックな正統派のオーケストラ曲が多い。
 で、この3つのアルバム、1曲が2分程度なので、38曲全曲でも76分。1枚のCD-Rに焼けるのだった。

|

« GEARS OF WAR | トップページ | 闇の戦い1:光の六つのしるし »

予告編」カテゴリの記事

コメント

なるほど。ゲームサントラや、こうした周辺音楽はダウンロード販売だからこそリリース出来る、という事もあるのでしょうね。配信はなんとなく敬遠していたのですが、侮れないですね。
三枚のアルバムは、まさしくあらゆるジャンルの予告編をカバーできそう。聴いているうちに、ありもしない映画の予告が脳内に流れていました。全三十八曲をシャッフルしてサントラっぽくするのも面白そうな・・・。
ちなみにiTMSは高いので、eMusicからダウンロードしました。

投稿: SAJI | 2007年8月19日 (日) 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/15980205

この記事へのトラックバック一覧です: 二つの塔:

« GEARS OF WAR | トップページ | 闇の戦い1:光の六つのしるし »