« 300DVD発売 | トップページ | 風とライオン »

2007年8月 4日 (土)

MEDAL OF HONOR:AIRBORNE

MohonorairMEDAL OF HONOR:AIRBORNE


マイケル・ジアッチーノ - Medal of Honor: Airborne (Original Soundtrack)

■NETTWERK

 XBOX360とPS3用の第2次大戦を舞台にした人気FPSの最新作。11月に日本版も出るようだ。本作の音楽はこのシリーズ初期に担当していたマイケル・ジアッチーノ。最初はスピルバーグが製作にからんでおり、『プライベート・ライアン』を意識したゲームだったため、音楽もジョン・ウィリアムズっぽいものだった。ジアッチーノはその前にも『ジュラシック・パーク』のゲーム音楽も担当しており、ウィリアムズのフォロワーかと思われた。それが今や『レミーのおいしいレストラン』ですよ。『LOST』ですよ。次は新作の『スタートレック』ですよ。そんな期待の彼が久々に古巣に戻ってきた。実際にはこのシリーズの前作であるPS2で出た『メダル・オブ・オナー:ヴァンガード』も担当していたのだが、こっちは使い回し+新作で、iTMSにあるサントラは過去のベスト+新曲1曲だった。題材が同じ落下傘部隊で、新曲1曲は新作にも収録されているので、今度の新作が真打ちということだろう。過去のテーマを織り込みつつ、格段に成長したオーケストレイションで聴かせる。このシリーズ最高作。

追記:iTMSでの販売が開始されたが、マルチプレイヤー用の音楽2曲が追加されている。連合国側と枢軸国側で各30秒くらいだ。

 日本では発売されなかった『メダル・オブ・オナー』の最初の2作のサントラは正規ルートでは手に入れづらく、プレミアがついていたが、ダウンロード販売やCD再発(といっても専門ショップのみの扱い)で手に入れやすくなってよかった。他の作曲家が手がけたこのシリーズの別作品も一般には発売されなかったが、上記サイトと下記iTMSではすべて購入できる。音質はいまいちだが、聴けるだけよしとするか。

マイケル・ジアッチーノ

|

« 300DVD発売 | トップページ | 風とライオン »

サントラ」カテゴリの記事

コメント

ジアッチーノかジアッキーノか存じませんが(前者を希望)、「インクレディブル」ではたんなるものまねが得意な人かと思ったら、「レミー」は自由闊達、才能の奥深さを見せつけ(聞かせつけ?)てくれましたねえ。
それもまた、あの映画を傑作にした大切な要素ですよね。

投稿: エメット・T | 2007年8月 5日 (日) 09:44

どうやら発音はジアッキーノに近いようですが、自分の中で固定化してしまっているので直りません(^_^;)
題材的にパロディ要素がある作品(インクレとか)や、続編(MI3)が多いので、なかなかオリジナリティが出しにくかったので、『レミー~』はシャンソンまで作ってご機嫌でしたね。他にはTVシリーズ『エイリアス』がいいです。

投稿: SOW | 2007年8月 5日 (日) 09:55

iTMSに入るまで待つつもりが、結局購入。こっちの方が安いし、結果的に音も良かったような気がする。
シリーズ過去作はそつなくまとめた印象があったけど、本作は良いですね。「レミー」に続き、旬の作曲家の魅力があります。
私、ゲームはしませんし興味もないのですが、ゲーム・サントラは無視できませんね。iTMSにあったSteve Jablonsky & Trevor Morrisの「Command & Conquer 3」も、いつものRC系といえばそれまでですが、なかなかでした。

投稿: SAJI | 2007年8月 7日 (火) 22:32

>SAJIさん
iTMSは128bpsのAACフォーマットですが、NETTWERKは192bpsのMP3フォーマットです。フォーマットが違うので単純比較はできませんが、どっちかといえばNETTWERKの方が綺麗じゃないかと思います。

投稿: SOW | 2007年8月 8日 (水) 00:09

ジョン・ウィリアムズかといわんばかりの最後の二曲には脱帽。
彼の弦楽器などが奏でる一定のリズムの上にテーマモチーフをかぶせると言うアクションスコアのパターンはあまり好きではないですが、オーケストラ作家としては期待は高まる一方です。ウィリアムズに近づくには・・・メロディーを書けるかどうかですね。

投稿: kazu | 2007年8月18日 (土) 19:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MEDAL OF HONOR:AIRBORNE:

« 300DVD発売 | トップページ | 風とライオン »