« THE LAST LEGION | トップページ | ドラキュリアン »

2007年7月19日 (木)

地球へ…

地球へ・・・

amazon
@TOWER

 言わずと知れた竹宮恵子のコミックのアニメ化作品だが、現在放映中のTV版ではなく、1980年の劇場版のサントラ。実は初サントラリリースである。過去に交響組曲がLPでリリースされ、そのCDが昨年ようやくリリースされたが、廉価版なのでライナーノートなどは一切なかった。で、この交響組曲はサントラではなく、LP用にステレオミックスを編集したもの。佐藤勝のスコアは映画がモノラルだったためにモノラルでの録音なのだ。今回、ようやく発売に至ったのはTVアニメの影響だろう。何にせよめでたい。この2枚組には交響組曲すべてに加えて、実際に使用されたスコア23曲、TV特番『宇宙船地球号~「地球へ...」によせて~』に使われたダ・カーポのオリジナルアルバムもすべて収録。加えてダ・カーポによる主題歌・挿入歌、そのカラオケヴァージョンと完全な内容になっている。なお、スコアでのキーボード担当は当時佐藤の助手をしていた久石譲。
 黒澤の『用心棒』や近々リメイクされてしまう『椿三十郎』などで有名な佐藤勝が担当した数少ないアニメ作品。堂々としすぎてもったいないというか、映画と同じアプローチ過ぎるのが残念。アニメ(特にこの当時の)と実写ではキャラクターの演技に差があり、アニメでは表現できない部分を演出や音楽で補完する必要がある。しかし、佐藤は同じであるという前提で作曲した。そうでなくても竹宮恵子(それ以上にアニメ版)の絵柄は表情に乏しい綺麗な絵だ。内面がわかりにくい。そこをもっとわかりやすくサポートするべきだったと思う。しかし、分厚くない必要最低限の音で宇宙SFなんてものを初めて担当したとは思えない音楽だ。ちなみに、佐藤勝はこの時、51歳。

|

« THE LAST LEGION | トップページ | ドラキュリアン »

サントラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地球へ…:

« THE LAST LEGION | トップページ | ドラキュリアン »