« 重犯罪特捜班/ザ・セブン・アップス | トップページ | レミーのおいしいレストラン »

2007年7月25日 (水)

トランスフォーマー

Transformers_ver13トランスフォーマー

 昨日プレミアをやったらしいが、試写が当たったので一足早く見てきた。
 結構なもので。すでにノベライズを読んでしまったのでスムーズに理解できましたが、何も知らないとどうなんだろうというのが最大の疑問。かなり説明ははしょっているので、最小限のことしかいわない。まあ、勢力がふたつあって、キューブを取り合っているということだけ理解できればOKなんだが。突っ込みどころは多々あるが、正攻法でこれだけやられれば文句を言う事もなかろう。結構燃える。ジュブナイルとしては、中古を買ったら新車に変わって、美人の彼女もついてきたという、御先祖様万々歳な話である。しかし、さすがスピルバーグ&マイケル・ベイ。人でなし映画一歩手前までひどいアクション描写。人が死ぬところはごまかしているが、機械同士なら容赦ない。死人じゃない死機械累々な感じ。人間なら血飛沫どばってなところが目白押し。それを現在までで最高峰のCGIと実写の合成で見せるんだからたまらない。男の子は必見。でも、小さい子供向けじゃないのが玉に瑕。さらに映画ネタが多いのもこの手のファンにはたまらないところ。フレディ・ウルヴァリンネタには笑った。長いし、無駄なところはあるんだが、これくらいなら許容範囲内ということで。大ヒットのようなので、3部作でスケールアップしてください。
 で、音楽だが、『スチームボーイ』『テキサス・チェーンソー』のスティーブ・ジャブロンスキー。もろに『アルマゲドン』風の音楽に、ところどころハードロック調。ノイズ系などでまあいつものRCの音楽。派手なアクションシーンに輪をかけてうるさくするような付け方はしていなかったのでマシだろう。いまのところスコア盤サントラの発売は8月かなという情報あり。

|

« 重犯罪特捜班/ザ・セブン・アップス | トップページ | レミーのおいしいレストラン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/15902956

この記事へのトラックバック一覧です: トランスフォーマー:

« 重犯罪特捜班/ザ・セブン・アップス | トップページ | レミーのおいしいレストラン »