« ドラキュリアン | トップページ | 交響詩「ウルトラマン&ウルトラセブン」 »

2007年7月21日 (土)

三周忌

 早いものでジェリー・ゴールドスミス三周忌。この間届いたVARESE CD CLUBのCDを聴きながら思い出に浸る。

Burbsメイフィールドの怪人たち

@TOWER

 まだほっそりしていたトム・ハンクス主演、ジョー・ダンテ監督のサスペンス。サントラは以前、CD CLUBからリリースされていたが、超レア盤と化していた。それが再びCD CLUBから倍の長さの長尺盤として登場。限定3000枚。
 コメディ調でありながら不安感を煽る絶妙のメインテーマと、そのヴァリエーションがまず良い仕事。それに加えてセルフパロディとモリコーネで二度美味しい。以前出たCDでは物足りなかったが、こうして60分聴くと素晴らしい。ゴールドスミスはこういうバカ映画こそ真剣に取り組んでいるのだ。

|

« ドラキュリアン | トップページ | 交響詩「ウルトラマン&ウルトラセブン」 »

サントラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三周忌:

« ドラキュリアン | トップページ | 交響詩「ウルトラマン&ウルトラセブン」 »