« 交響詩「ウルトラマン&ウルトラセブン」 | トップページ | トランスフォーマー »

2007年7月24日 (火)

重犯罪特捜班/ザ・セブン・アップス

 先日、予告のあったINTRADAの新譜2枚が発表された。予想外の2枚3作品。

HerculesHERCULES(1983)

@TOWER

 ギリシア神話をベースにしたイタリア製ヒロイックファンタジースペオペ(?)である。日本では未公開のはず。以前、VARESE SARABANDEからLPが出ていたが、長尺盤でのリリース。音楽はピノ・ドナジオ。『ミッドナイト・クロス』などサスペンスが多い印象だが、結構ファンタジーも担当している。ルー・フェリグノの筋肉とは正反対に、肩の力が抜ける軽い音楽。限定1000枚

7ups重犯罪特捜班/ザ・セブン・アップス

@TOWER

 『フレンチ・コネクション』のファンからは大歓迎されるだろう作品、ついにサントラリリース。かのシリーズ2作のプロデューサーがロイ・シャイダーを主役にすえて自らメガホンを取った硬派ポリスアクション。そのために音楽も同じドン・エリス。担当作品が少なく、サントラもようやく『フレンチコネクション』がFSMでリリースされたくらい。それだけに嬉しい。さらに映画では使われなかったボツスコアも収録。おまけにのシドニー・ルメット監督の 『評決』もカップリング。音楽はジョニー・マンデル。限定1200枚

|

« 交響詩「ウルトラマン&ウルトラセブン」 | トップページ | トランスフォーマー »

サントラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/15863012

この記事へのトラックバック一覧です: 重犯罪特捜班/ザ・セブン・アップス:

« 交響詩「ウルトラマン&ウルトラセブン」 | トップページ | トランスフォーマー »