« うちのKINDLE本制作 | Main | スラブ叙事詩 »

10/25/2016

ピート・バーンズ死去

 なにかをしている時に音楽を聴いていて、その行為と音楽がピッタリはまってしまって、それ以降、その行為をする度にその音楽を思い出してしまうという経験はないだろうか?
 例えば、本を読んでいる時にたまたま流れていた音楽ががっちりはまって、その本を見る度に頭の中でその音楽が流れてしまうというような。

 私の場合、高校生の時、コミックの『きまぐれオレンジロード』を読んでいた時、DEAD OR ALIVEのMy Heart Goes Bang (Get Me to the Doctor)が聞こえてきた。それがまぶしいくらいにカラフルなイメージで、それ以来自動的に脳内再生されてしまう。どっちも当時の自分とはまったく縁のない世界だった。

 そのDEAD OR ALIVEを率いていたピート・バーンズが亡くなった。心不全。まだ57歳。あんまり年齢変わらなかったのだなと驚いた。ゲイであることを公言し、バブル期日本を席巻したユーロビートのブームを牽引した。

 個人的に好きなこちらを張っておく。合掌。

|

« うちのKINDLE本制作 | Main | スラブ叙事詩 »

音楽」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73118/64398743

Listed below are links to weblogs that reference ピート・バーンズ死去:

« うちのKINDLE本制作 | Main | スラブ叙事詩 »